UE−Cafe大阪・開催のご報告

総勢110名が参加したUECafe大阪(6月15日)。今回も、ジャンルを越えた志高い方々にお越しいただき2部の交流会まで大盛況!

ソーシャルイノベーションの潮流と良心のネットワークが急速に拡がっていることを実感するとともに、新たな歴史がスタートする感動的な1日となりました!ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!


プロジェクト報告では昨年スタートし、すでに40名以上の志高い受講生を輩出した「災害復興メンバープログラム」と「花蓮地震の支援先決定のご案内」をお届けさせていただきました。

また、代表の智さんからも、「ぜひ、市民一人ひとりのアクションを通じて、未来を創っていきましょう!」という呼びかけがあり、テーブルごとの深い対話を通じて、素晴らしい仲間たちとの志が共有される時間となりました。

今回のUE−Cafeではユナイテッドアース・ワールドピースアワードの受賞式を実施。本アワードはこれまでに、NYハーレムの若者たちをHipHop(音楽やダンス)を通して、自己表現を学び成長する場を提供するヴォーザ・リバース氏や、国連NPO「マーティン・ルーサー・キング財団」理事長クリフ・クレージャー氏など、国内外の個人・団体で、地球環境問題や貧困問題など様々な諸問題に対し、高い理念と意義深い実践をされている方々に敬意を表し、将来世代にその生き方や考え方を伝えるべくアワードを創設しております。

そして、新たな受賞者として、『無気力 無感動 無責任をアートで正してゆこう』を信念に、よさこいという踊りを通じて多くの若者の心を開き、『利他の心、良心から実践できる人材』を多数輩出するだけでなく、国内外での活動を通じて希望ある社会に向けたメッセージを発信し続けてこられた、「SUGAIZANAIの創設者・國友須賀さん」にアワードを贈呈させていただきました。(こちらは國友須賀さんが第6回U.E.studio ALTAに出演された際の映像です。ぜひご覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=fTvbCijvSlc&t=918s
 
アーティストライブでは、東日本大震災の復興支援ライブや支援活動を継続されているシンガーソングライターの高田志麻さん(https://www.shimatakada.com/)に演奏していただき、ご自身の阪神淡路大震災での経験や東北の復興支援活動を通じて感じた「この時代に生きる意味」を素晴らしい歌声とともにお届けいただきました。
 
今後は、7月19日にUE−Cafe福岡、8月8日にUE−Cafe石川、9月下旬にUE−Cafe東京の開催を予定しています!ぜひ、各地域にお住まいの方、またはお知り合いがおられる方は奮ってご参加いただければ幸いです!みなさんと共に、希望ある未来をともに創っていきましょう!