理念・ビジョン・団体概要

理念

ユナイテッド・アースは、NPO・NGO・社会活動家・経営者・アーティスト・学生など理念に共感する市民が集い、共に社会貢献活動を実践するための組合的機能を持つ団体(NPO法人)です。ue-image-zu

2006年の設立以来、市民の共働によって、「心育まれる希望あふれる社会」を実現すべく、海外の貧困地域への自立支援活動や環境保護活動など、様々な社会問題への取り組みを継続してきました。

※2011年3月の東日本大震災発生以降は、宮城県を中心に震災支援活動を開始し、国内外から集まった延べ3万5000人以上のボランティアや団体、企業と共働し、被災地の復興と新しい社会モデルの構築に向けて活動を展開しています。

私たちは、社会問題の解決には、関連分野に関する知識やノウハウだけでなく、


1.問題の本質を捉え、根本的な解決に導くための「しくみ」を創造する力
2.継続的な活動を可能にする「経営力」
3.多くの仲間と共にビジョンを具現化する「組織的実践力」

が、必要不可欠だと考えています。そして、それを支えるのは、「良心」をベースとした人と人との絆、志のネットワークではないでしょうか。

私たちユナイテッド・アースは、希望に満ちた未来社会の実現に向けて、社会問題解決への具体的なアクションを展開するだけでなく、次代を担う人材育成の取り組みとして、大学など教育機関と連携した「社会起業家」の育成や、NPO、ソーシャルビジネスを育てる活動を更に強く推し進めていきます。

今後も皆さまと共に、より善き社会の創造に向け、共に確かな歩みを重ねて参ります。

ビジョン

vision

 

新生社会づくり八策へ

 

団体概要

団体名称

特定非営利活動法人 ユナイテッド・アース

所在地

●本部
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-7-4ハーバーランドダイヤニッセイビル21階
TEL:078-360-3358(代) FAX:078-360-3308

●各拠点
・東京
〒107-0052 東京都港区赤坂2-11-13 COMMON Akasaka 9階

・宮城県登米
〒987-0704 宮城県登米市登米町日野渡内の目289-3

・福岡
〒810-0002 福岡市中央区西中洲12-33福岡大同生命ビル12F

設立年度

2006年10月

 

 

組織概要・ネットワーク

世話人・相談役

◆理事長
渕上 智信 / 株式会社ガイアシステム 代表取締役会長

◆事務局長
上本 修二 / 特定非営利活動法人 ユナイテッド・アース 副理事長

◆世話人
新井 敦夫 / 五感演出プロデューサー
井上 喜充 / ブランドクリエイター
奥 健一郎 / 鹿児島大学 工学部 講師

◆相談役
川上 博史 /元株式会社スタジオアルタ代表取締役社長
高木 善之 /NPO法人ネットワーク『地球村』代表
山元 雅信 /山元学校 学長

 
 

ワールドピースアワード 受賞者

国内外の個人・団体で、地球環境問題や貧困問題など様々な諸問題に対して、素晴らしい自立支援活動を実践された方に顕彰する「ワールドピースアワード」を創設しています。
 

金 泰昌 写真
金 泰昌 様

公共哲学共働研究所 所長

韓国忠北大学行政大学院長として在籍中の1989年、30年間務めた大学を退職し渡日。
人文・社会・自然科学を網羅し、すべての人が共に幸せになるための道を模索する公共哲学を東京大学等で研修公共哲学をテーマに25年間、毎月京都フォーラム開催。
その内容が東京大学出版会を通じて33巻の書籍で出版されている。英語の書籍も多数あり、57ヵ国で300回以上のフォーラムを実施する等、旺盛な知的活動を展開。
他受賞歴:韓国国民勲章 冬柏章

ヴォーザ・リバース様 写真
ヴォーザ・リバース様(Voza Rivers)

・Harlem Arts Alliance 理事
・NPOインパクト エグゼクティブプロデューサー

元NY市警刑事で特別検察官。
アフリカ系アメリカ人の演劇、映画、音楽、イベントプロデューサーとしても中心的な存在。
主なプロデュース作品として、ミュージカル「サラフィナ」「ロミオとジュリエット」
コンサートではジェイムズ・ブラウン、スティービー・ワンダー、レイ・チャールズの他、60年代公民権運動の歌姫ニーナ・シモンなどR&B、ソウル、ジャズといった幅広いジャンルのアーティストのプロデュースを手がけている。
毎年8月にNYで開催され、合計300万人以上が参加するといわれる「ハーレムウィーク」をはじめ、ハーレムで催される数多くのイベントの大半は彼が手がけるものであり、その数は年間170を超える。
Hiphopを通じてハーレムの若者たちを育成するNPO「インパクト」を立ち上げ、ハーレムの復興、活性化に取り組んでいる。
他受賞歴:国連平和賞受賞

Harlem Arts Alliance

IMPACT REP

ノエル J. ブラウン様 写真
ノエル J. ブラウン様 (Dr.Noel J. Brown)

・NGO国連友の会理事長
・前国連環境計画北米局長 環境大使

過去20年にわたり国連環境計画を代表し、1992年リオで開催された歴史的な地球サミットを含め、環境及び開発問題、国際関係法に関する主要な国際会議、交渉に尽力。
アスペン地球変化学会、地域環境戦略のための国際審議会、 国際固有開発の創設者の一人でもある。
国連の友の代表として、環境および開発問題、国際法に関する国際会議や交渉など、社会貢献活動に取り組んでいる。
他受賞歴:
リオンズ・クラブ賞
国連の友賞
ガイア賞
地球保護の顕著な功績を讃える国際化教育協会賞
芸術と科学の世界アカデミー賞

クリフ・フレイジャー様 写真
クリフ・フレイジャー様 (Cliff Frazier)

・国連NGO「マーティン・ルーサー・キング財団」理事長 
・ハリエット・マブマン・チャータースクール 理事長

俳優として多くの劇場やテレビ番組に出演。キング牧師(マーティン・ルーサー・キング・ジュニア)が暗殺された1968年、演技のキャリアを去り、キング博士の「愛するコミュニティ」のビジョンの実現に専念。
アフリカ系アメリカ人への教育支援や、貧しい人々がインターネットの恩恵をうけられるようサウスプロンクスに最新のコンピューターラボを設立。
また、40以上の映画やテレビ番組をプロデュース。ABC TV「TO BE A MAN」ではエミー賞を受賞。平和と世界の調和のための国際的な活動を展開している。
他受賞歴:
エミー賞、ニューヨーク州理事会賞
国際ラジオTV協会功労賞
米国映画協会功労賞
など

ニューヨーク・マーティン・ルーサー・キング財団

セロニアス・モンク・Jr様 写真
セロニアス・モンク・Jr様 (Thelonious Monk Jr. )

Thelonious Monk Institute of Jazz 共同設立者 

ジャズ界の天才セロニアス・モンクを父に持つ。
Thelonious Monk Institute of Jazz の運営に携わり、アメリカの公立学校で経済的に恵まれない公立学校の生徒やその教師と両親に特に重点を置いたジャズ教育プログラムを無料で運営。
2012年にハービー・ハンコックとユネスコと協力し、196カ国のジャズミュージシャンを集めた「インターナショナル・ジャズ・デイ」を制作。
主催コンクール(セロニアス・モンク・インスティテュート・オブ・ジャズ・オブ・ザ・イヤー)と、幅広い教育プログラムを通し、ジャズの伝統を守りながら新しい方向へ音楽を拡大し、世界をリードする若手ジャズミュージシャンの特定と育成に努めている。
他受賞歴:
ニューヨークジャズ「年の記録」賞
ダウンビート誌リーダーズチョイス賞
など

塩尻安夫様 美智子様 写真
塩尻安夫様 美智子様

塩尻安夫様
・NPO法人ACEF(アフリカ児童教育基金の会)ケニア事務所所長

塩尻美智子様
・エイズ孤児施設Jump&Smile院長

1991年にケニア北東部のメル市に現地事務所を置き、「元気な子供には教育を、病気の子供には薬を、枯れた大地には緑を」をモットーに、診療所の設立、運営や250校に対する教科書の贈呈など、教育支援・保健・医療支援活動を実施。
1996年、拠点をエンブ市に移してからは、12コースの職業訓練校、幼稚園、小学校、遠方の生徒のための寮付き施設、エイズ孤児院(日本名:希望の家)などを展開。
現在は、教育、医療支援の他に、有機農法普及や植林などの環境保全、、エイズ孤児支援など、活動分野を広げ活動している。

NPO法人アフリカ児童教育基金の会

國友 須賀 様 写真
國友 須賀 様

・SUGA JAZZ DANCE STUDIO 設立者
・須賀IZANAI連 創始者

劇団四季を退団後、地元高知に帰省し、1983年4月にスガジャズダンススタジオを設立。
また、2002年に高知県で開催された第57回国民体育大会では、開会式の式典前演技において現代よさこいの振付を担当し、天皇皇后両陛下の御前演舞という大役を果たす。
2004年には「SUGA IZANAI アカデミー」を設立し、踊りのみに留まらず全ての芸術・日常を通して新時代を切り開く人材の育成に取り組まれ、 『無気力 無感動 無責任をアートで正してゆこう』を信念に、よさこいという踊りを通じて多くの若者の心を開き、『利他の心、良心から実践できる人材』を多数輩出。2011年3月11日に発生した東日本大震災では、癌をわずらい闘病中の身でありながら被災地での炊き出し、また東北地方へ踊りを届けるなど、震災復興支援活動に勢力的に取り組む。

SUGA JAZZ DANCE STUDIO

 
 

ソーシャル志縁ネットワークのみなさま

NPO法人 ユナイテッド・アースの理念に共感し、各々の分野でより良い社会に向けた素晴らしい実践に取り組んでおられる皆さまに、「ソーシャル志縁ネットワーク」として、活動を応援していただいております。

賛同者同士にも新たな出会いや連携が生まれ、ここからさらに志の化学反応が拡がり、
全国各地で新たな実践が生まれていくことを願っております。

※50音順・敬称略

・板野 肯三:筑波大学 システム情報系 教授
・鵜尾 雅隆:日本ファンドレイジング協会 代表理事
・大野 大 :新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー
・岡野 弘幹:音学家、有限会社アンビエンス 代表
・小田まゆみ:ハワイジンジャーヒルファーム代表・財団いのち創立者
(バークレーカリフォルニア)
・風見 正三:宮城大学事業構想学部 副学部長 教授
・金森 俊朗:北陸学院大学(人間総合学部幼児児童教育学科)教授、
いしかわ県民教育文化センター所長
・神谷 宗幣:龍馬プロジェクト全国会会長、吹田市議会議員
・北山 喜与:NPO法人人間性探究研究所 理事長
・黒木 英隆:株式会社メディエイター 代表取締役
・酒谷 薫 :日本大学医学部脳神経外科 教授
・佐藤 丈晴:龍馬プロジェクト政調会 政調福会長
・塩尻 安夫:NPOアフリカ児童教育基金の会 ケニア事務局長
・高木 伸明:ブルーアライアンス株式会社 取締役 地域開発担当
・田辺 眞一:株式会社ライロ 会長
・行方 一正:株式会社エイチ・アイ・エス 取締役 相談役
・野田 智義:特定非営利活動人アイ・エス・エル 理事長
・早瀬 和宏:ビジュアルデザイン研究所 所長
・蓑宮 武夫:有限会社みのさんファーム 代表取締役/元ソニー執行役員上席常務
・和田 昌之:Xarts株式会社 代表取締役

 

運営規約

第1条 目的
本運営規約は、「希望ある幸福な社会」を実現するために、NPO同士や心ある市民との連携強化により集団的合意形成をスムーズに果たし、より短期的により大きな社会貢献活動の実践を達成する「民間市民主体の社会貢献」の高次な組織的実践を行うにあたり、その適切な運営を確保することを目的とします。

第2条 会員について
正会員     【入会金】無料 【年会費】3,000円
サポーター会員 【入会金】無料 【年会費】無料

サポーター会員は、活動理念・目的に賛同し、ユナイテッド・アース本部主催のイベントやボランティア活動に参加したことがある方に広くご入会いただけます。
正会員を希望される方は、別に定める正会員入会申込書をご提出の上、世話人からの推薦もしくは承認を受ける必要があります。
正会員、サポーター会員共に会員カードを発行いたします。(初回は無料。紛失などによる再発行には、1回当たり500円が必要となります。)
会員カードの有効期限は発行日より1年間です。

第3条 参加ルール
1)広く参加の門戸を開放しておりますので、ユナイテッド・アースの活動で出会った方同士によるトラブルについて、事務局は一切責任を負えませんのであらかじめご了承下さい。

2)公序良俗に反する行為や営業・勧誘目的での参加等、組織的実践にそぐわない行動をされた方は、注意勧告の後も改善が見られない場合、退会していただきます。

3)ユナイテッド・アースの活動を通して出会った方と、連携・共働される際には、共有知を高めるため、ユナイテッド・アース事務局に事前のご報告をお願いいたします。
以上

 

事務局・問い合わせ先

特定非営利活動法人 ユナイテッド・アース
神戸オフィス
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-7-4ハーバーランドダイヤニッセイビル21階
TEL:078-360-3358(代) FAX:078-360-3308