北海道胆振東部地震の被災者支援金受付を開始いたしました

6日午前3時8分ごろ、北海道胆振(いぶり)地方を震源とする地震が発生。
厚真(あつま)町で震度7、むかわ町と安平(あびら)町で震度6強を観測するなど道内各地が強い揺れに襲われました。
政府によると厚真町などで9人が死亡した。同町では大規模な土砂崩れが発生して31人の安否が不明で、救出活動が続いています。

震度7を観測するのは2016年の熊本地震以来となり、北海道で震度7を観測したのは観測至上初めてです。

地震の影響で一時295万戸が停電。
これは1995年に起きた阪神淡路大震災の260万戸を上回る規模となっています。

また、停電により酪農家が搾乳できないうえ、生乳を各酪農家で冷蔵することもできず、自家発電で電気を確保している酪農家もあるようです。

このほか道内では家屋の倒壊などに伴い、けが人は約300人に上り、市民生活や経済活動に大きな影響を与えています。

住民が避難する動きも広がり、道庁によると6日夜時点で、厚真町や札幌市、苫小牧市など61市町村に569カ所の避難所が設けられ、5777人が身を寄せています。

そして、今も多くの被災者の方々が不安な状況の中、避難所などでの生活を余儀なくされております。

台風21号による関西地方を中心とした被害の復旧もままならない時期であり、大阪北部地震や西日本豪雨災害もまだ復興途中という中での地震災害です。

▽震度7 北海道厚真町
▽震度6強 安平町、むかわ町
▽震度6弱 千歳市、日高町、平取町
▽震度5強 苫小牧市、恵庭市、札幌市北区、江別市、三笠市、長沼町、新ひだか町、新冠町
▽震度5弱 室蘭市、登別市、白老町、北広島市、岩見沢市、南幌町、由仁町、栗山町、石狩市、新篠津村、函館市、伊達市

 

この状況を受けて、現在、NPO法人ユナイテッド・アースでは被災状況と必要な支援の調査を開始。
現在、さまざまな団体などとも連携して支援内容を検討しています。

新しい情報が入り次第こちらでお知らせいたします。

 

寄付金の使いみち

今回の地震による被災者支援および復旧支援のために使用させていただきます。

 

 

北海道胆振東部地震◆募金受付について

 

被災者支援および復旧支援のため、ぜひ、おチカラを貸してください!

皆さまからの温かいご支援、ご協力をお願い申し上げます!

クレジットカード・銀行振込・寄付金控除(税制優遇)などで受け付けております!

◉GlobalGivingで寄付(クレジットカード対応)

◉クレジットカード・Tポイントで寄付(Yahoo!募金)
Yahoo!募金クレジットTポイントで寄付

◉銀行振り込みの場合(受付フォームへ)
銀行振込する

 

◆寄付金控除対象について(企業の皆さま、大口寄付など)

ユナイテッドアースへのご寄付が、税制優遇の対象となりました。

一般損金算入限度額にプラスして特別損金算入限度額も適用され、経費扱いとなる控除対象額が大きくなりますので、

企業の皆さま、大口寄付などはぜひご活用下さい。

◉共感助成(信頼資本財団)ユナイテッド・アースページへ
寄付金控除対象で寄付する