令和1年台風19号・栃木県鹿沼市の支援を開始いたしました

NPO法人ユナイテッド・アースでは、台風19号の災害復興支援として、栃木県鹿沼市に私たちの活動拠点(鹿沼サポートベース)を構え、現地でのボランティア活動を展開することが決定致しました。

今回の台風被害における災害救助法適用自治体は、19日現在で14都県の391市区町村であり、10都県の241市区町村であった東日本大震災を超えて過去最大の適用となっています。

また、全国で7万棟を超える住宅が浸水被害に遭い、農林水産業への被害額は1000億円を超える見込みで、特にイチゴの生産量日本一を誇る栃木県では廃業を考える農家さんも多いようです。

11月からは鹿沼市で展開する農業ボランティアの現地スタッフの募集がスタート!(現地集合・現地解散 ※宿泊場所有)

鹿沼市ではメディアの報道が非常に少なく、各支援ニーズに対するボランティアが全く足りていない状況で、被災された皆さんの生活再建には長期的な支援が必要です。

1日も早い生活再建のため、ぜひ、皆さまのお力をお貸しください!

●最新情報をFacebookページで配信しております。
【Facebookページ】https://www.facebook.com/united.earth.official/