いよいよ明日本番!~UEカフェ in登米、ただ今絶賛準備中~

 更新日:2012年10月19日(金)

明日20日(土)、南三陸町の隣町である登米市にて、UEカフェミーティングが開催されます!
「UEカフェミーティング」とは、日本全国から参加者を募り、
震災について、そして復興や町づくりに向けて、”自分たちに出来ること”を議論し、提議する場です。
東日本大震災からのイノベーション(技術革新)を起こすべく、
学生から様々な職業・地域の人々が一同に会し、
アイディアから実現にいたるまでのプロセスを考えようという企画のもと、開かれました。
これまでは東京・大阪で開催され、新しいアイディアを生み出してきたUEカフェですが、
今回は、初めて東北の地に登場!
当日は開催地である登米市の布施市長ほか、大学教授や有名企業のゲストをお迎えし、
あらゆる角度から被災地の現状を見つめ、日本再生のすべをみんなで本気で考えます。
参加者は200名以上。
わたしたちボランティアメンバーは本番に向けて、受付・誘導・集客・宿泊・物販など約10班のチームに分かれ、日夜準備にとりかかってきました。
そして本番を翌日に控えた今日は、いよいよ大詰め・・・。
全体の最終ミーティングは夜まで行われ、最後に、
「明日はたくさんの方が一同に集まります。こんな貴重な機会はめったにあることではありませんので、みんなも積極的に対話して、楽しみましょう!」
と締めくくられました。
みんなの気持ちを一つにして、本番に臨みます!
121019tome01jpg.jpg
121019tome02.jpg
121019tome03.jpg
東北初のUEカフェ。いったいどのようなアイディアが生まれ、被災地の未来にどのようなつながりを与えるのでしょうか――。
当日の様子は、追ってレポートいたします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ