瓦礫撤去作業に参加しました

 更新日:2011年08月15日(月)

こんにちは、東京から来たユキナです。
私は13日から15日、2泊3日でボランティアに参加させていただきました。
東京から現地まで、帰省ラッシュや高速道での事故が重なり、移動時間が10時間くらいになってしまい、現地に着いたのは夕方の17時でした。
到着した日はちょうど花火大会の日で、着いた頃にはバーベキューの準備も始まっていました。
110813-花火-4623.jpg
知らない人ばかりなのに、みんなが優しくて楽しくて、すぐ仲良くなれました!
翌日も朝は早めに起きてのんびりしながら、10時くらいから瓦礫の撤去作業を開始し、小まめに休憩や昼休みを挟みつつ、作業が一段落したのは16時くらいで、
午前中ごちゃごちゃしていた所が、作業を終えるころにはスッキリして、達成感がとても大きかったです。
110814-ユキナ瓦礫-4866.jpg
まだまだ片付いていない場所はたくさんあって、私たちがした作業はほんの一部なんだなと思いました。
ボランティアは1回きりのものではなく、継続的に続けるからこそ達成されるもので、そこには沢山の人手とチームワークと笑顔が必要なんだなと感じました。
私も今回の短期ボランティアで満足するのではなく、時間が空けば顔を出してお手伝いをしたり、自分に出来ることを改めて考えて行動したいなと思いました。