◆◇託児チームより 振り返りと報告◇◆

 更新日:2013年03月29日(金)

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ    

☆多くの方に読んで頂くためにクリックお願いします。↑↑↑

みなさんこんにちは(*^_^*)
今回は、託児所開設当初から子どもたちの成長をずーと温かく見守り続けてきた、
美晴先生そして、託児スタッフとして長期に亘り活動してきた ほかちぃから振り返りと
報告がございます。
託児スタッフの美晴です。
現在、大崎市古川在中の私ですが、震災当時は南三陸町民で被災者としてこのお仕事の話をいただきました。我が子をみながら、託児スタッフとして働く。理想的なスタイルですが最初は不安だらけ。
娘だってストレスを感じるだろうし、何より託児所を作りあげていくって!?と色々悩むべきところはありました。
がっ!今ではすっかり託児所の古株・お局として居座っています。(笑)
振り返ってみて、この1年と4か月、色々ありました。
バブバブしていたちびっ子達もすっかり人!たくさんの壁を乗り換えて、日々成長中です。
私も娘も毎日この託児所に来るのが楽しくてすっかり生活の一部。
ちびっ子達と過ごす日々はもちろん、UEの託児スタッフと一緒にお仕事できたのもとても幸せでした。
みんな若いのに自分の考えをしっかり持っていて、一生懸命でステキなメンバーばかり。
毎日、彼らから刺激を受け充実していました。
子どもたち、社員の皆さん、たくさんのUEメンバー達、ありがとうございました。
美晴

皆さんこんにちは、託児チームのほかちぃです。
今日はここ登米オフィス内の託児所に携わって下さった、直接的にも間接的にもご支援いただいた皆さまにご報告があります。
託児所に通っていた6人の愛くるしい子どもたちはこの3月末をもって、全員卒園という形で旅立つこととなりました。4月からそれぞれ保育所等に通い、新しい生活をスタートさせます。
託児所は閉所という訳ではなく、来年度からまた新しい形で託児支援、キッズサポートを継続していく予定です。
私は昨年4月からこの託児所内でスタッフとして活動し、子どもたち一人ひとりの葛藤やつまずき、喜びや達成、成長に関わらせていただき、本当に幸せでした。
またたくさんの方からのご支援、ご協力によってこの託児事業が無事一区切りを迎えられることに、この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。
ほかちぃ
takuji0329.jpg

◆託児チームブログ一覧はこちらへ