★★★学びのプログラム おまけ編★★★

 更新日:2013年02月17日(日)

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ    

☆多くの方に読んで頂くためにクリックお願いします。↑↑↑

こんにちわ。
学びのプログラムサポートのもりぞーです。
ご無沙汰しております。
最近ノロウイルスにて倒れておりました・・・が、今日から元気に復活です。
では今回ですが、先日(2月の三連休)にプログラムに同行してきました。
1泊プログラムの2日目、この日はボランティア活動でしたので、
その時の様子をお届けします。
この日の活動は、以前より何度かお伺いしている
歌津という地区で養殖業をしていらっしゃる高橋さんのところです。
前はホタテ養殖の道具準備や稚貝付け(←耳釣りといいます)をしていました。
現在はワカメの収穫時期に入ってきております。
ということで、作業はワカメの製品袋詰め1000袋!
皆さんテキパキと作業をすすめられ、一日予定の作業がなんと午前で終わってしまい・・・。
なんと、ご主人のご厚意で船に乗せて頂けることになりました♪
さあ、いざ出発!
20130217.jpg
養殖している現場を見るのは僕も初めてです。
ワカメは海の中でロープに種付けされて養殖されています。
立派に育ったワカメは人の手では持ち上がる重さではないため、
船のクレーンでロープを釣りあげます。
20130217①.jpg
20130217②.jpg
知ってました?
ワカメはもともと茶色いのです。
お湯に漬けると鮮やかな緑色になります。
去年の11月頃に沈めた頃は親指くらいのワカメが、一本が1mくらいはあろうかという立派なサイズになっています。
20130217③.jpg
手際のよいお父さんがまたカッコいい!
数本刈って、あっという間にかごがいっぱいになりました。
その後はカキの養殖も見せて頂きました。
まだ小ぶりで、これで1年くらいたっているそうです。
出荷まではあと1年、待ち遠しいですね。
20130217④.jpg
20130217⑤.jpg
ということで、今日は”おまけ”をご紹介しました。
たまにはこんな日もあります。
貴重な体験ありがとうございました。
でわでわ。

☆学プロチーム過去のブログはこちらです☆