高齢者施設で「そば打ち会」を行って

 更新日:2012年10月04日(木)

みなさん、こんにちは!!
介護福祉支援チームリーダーのヨガです。
8月5日に、ボランティア活動に入らせて頂いている、介護老人ホーム ハイム・メアーズで、「蕎麦打ち会」が行われ、私たちもお手伝いに行って来ました。
毎月参加させて頂いている、「入谷手打ち蕎麦研究会」に行った時に、
「老人ホームの利用者さんにも、手打ち蕎麦を見て・食べて・楽しんで頂きたい」と言う、お願いをしたところ、快く引き受けて下さり、このようなイベントを開催することが出来ました。
P8052393.JPG
当日は、利用者さんの目の前で、蕎麦を打って頂きました。
施設の中に、蕎麦粉のいい香りが漂い、蕎麦を打つ力強い音が響き渡り、利用者さんも自然と笑顔になって楽しまれていました。
早く、「お昼にならないかな~」とお腹を空かせて、見ていらっしゃいました。
私も、「入谷手打ち蕎麦研究会」には、4回行かせて頂いたので、利用者さんの目の前で蕎麦を打たせて頂きました。
P8052470.JPG
たくさんの利用者さんが見守る中、ものすごく緊張しましたが、何とか打ち終わることが出来ました。
誰かの為に蕎麦を打ったのは初めてだったため、とても良い経験になりました。
出来立ての蕎麦をお昼に食べてもらえるように、皆で協力しながら準備をし、お昼にお出しすることが出来ました。
「つるつるつる~」と美味しそうに蕎麦を召し上がっていらっしゃり、そのお姿を拝見することができ、やって良かったと思いました。
地元の方々と、施設の方々とが協力してこのようなイベントを行うことができ、介護福祉チームとしても、また一つ大きな一歩を踏み出すことが出来ました。
これからも、皆で考え、皆が喜んで頂けるような活動を行って行きたいと思います。
にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ