11/20 「カラオケ歌合戦in志中仮設」

 更新日:2011年11月25日(金)

こんにちは♪
南三陸町の天童よしみこと、コミュサポのえがなっちゃんでーす。
11月20日に志津川中学校仮設住宅の自治会館でTBCラジオ主催のカラオケ歌合戦がありました!
(正式名称は、頑張ろう!宮城!応急仮設住宅・カラオケ歌合戦!in志津川中学グラウンド。)
DSC_0001.jpg
今回の歌合戦は予選会を兼ねており、
上位2名は12月10日(土)に仙台で行われる本戦への出場権をゲット出来ちゃいます。
そして、上位5名には電気毛布やミニファンヒーターなどの豪華商品が貰えちゃいます。
私は朝から会場入りして、予選出場者を募る為に呼び込みをしましたが、
みなさんとーってもシャイで、反応はイマイチ…。
リハーサルの時に歌ってくれる方はいたのですが、いざ出場となると恥ずかしがって出てくれません。
こんな時は、いつも自治会館に遊びに来てくれる小学生を「呼び込み部隊」として派遣!!!
「カラオケ大会ありまーす!是非出てくださぁーいっ!!!」と、
かわいい子どもたちの呼び込みもあってか、14名もエントリーしてくれました。
観覧者の方たちもゾクゾクと会場に集まり、満員御礼!!!
そして、いよいよ本番が始まりました。
カラオケ (3).jpg
出場者はカラオケが大好きな元気な高齢者の方たちが多く、
花街の歌、夫婦舟、大阪しぐれなど、みなさんそれぞれご自身の十八番を熱唱していました。
観覧者の方たちもとっても楽しそうに観覧していましたよ~
カラオケ (2).jpg
実は、自治会の鈴木さんからのご指名で、私自身もエントリー!
私のばぁちゃんが生前大好きだった天童よしみの「珍島物語」を熱唱しました♪
ドキドキしすぎて吐きそうになりながらも(笑)、声が裏返ったりもしたけど、
みなさんから暖かい拍手をいただいて、自分自身とても楽しんで参加することが出来ました。
カラオケ (4).jpg
さて、気になる結果ですが…
第1位に輝いたのはダントツの歌唱力を披露してくれた、
いつも自治会館に遊びに来てくれる高橋さん家のおかぁさんでした。
第2位に輝いたのは自治会長の佐々木さんの奥さまでした。
お二人は本選に出場することが決定し、
本選には志中仮設応援団を結成してバスを貸し切って応援に行くことになりました~
私もユナイテッドアース枠で応援に行きます!
美声を響かせて優勝して、是非、自治会館にカラオケセットを持って帰って欲しいです^^
カラオケ (1).jpg
こうして大盛況でカラオケ歌合戦は終了しました。
出場してくれたおかぁさんが言っていた一言が心に残りました。
「やっと歌う気になれた。」
震災後、肉体的にも精神的にも余裕のない生活を余儀なくされた被災者の方たち。
仮設住宅に入居して落ち着いた生活が始まったように見えますが、
これから復興に向けた道のりには長い時間が必要となります。
日常生活を立て直すためには、ひとりひとりの気持ちをどう保つかが大切になってきますが、
ちょっとした娯楽がみなさんの心を潤すことが出来るんだと改めて感じました。
ほんの少しでもみなさんの心を暖かくできるボランティアでありたいと思った1日でした。

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村   
人気ブログランキングへ