人と人との絆、最高です!

 更新日:2011年08月31日(水)

こんにちは。
横浜市在住、大学3年生のあいぼんです(^_^)
110823-あいぼん-7503.jpg
8月21日から30日まで活動しました!
物資運びや拠点の清掃、福興市の準備をさせていただきました。
110824-あいぼん仮設-5847.jpg
主な活動は福興市の準備でしたが、具体的には、ビラ配りやノボリ立て、当日用の看板作りをしました。
110827-あいぼん写真展-8944.jpg

110825-あいぼん瓦礫-5946.jpg
被災地ボランティアというと、瓦礫撤去などのイメージがあったので、最初は違和感を感じていましたが、福興市前日のシェアリングで復興へのビジョンを聞き、目の前の小さな活動でも町の復興という大きな目標につながっていることがわかりました。
110828-あいぼん語り部-9101.jpg
福興市当日は、語り部ガイド教室の呼び込みのため会場を回っていましたが、生き生きした皆さんの笑顔を見て、人の力ってすごいな!と感じました。
110828-あいぼん語り部ステージ-9232.jpg

1人でこのような活動に参加するのは初めてだったので、最初はかなり不安でした。
しかし今は来てよかったー!と心から思います(*^^*)
なぜなら、地元の皆さん、南三陸町という場所にとても魅力を感じたからです。
110828-あいぼん星空-6229.jpg
南三陸町、めちゃくちゃ星がきれい!海がきれい!魚が美味しいー!
また、活動を通して皆さんの優しさや前向きさに触れて、思わず元気をもらいました(^_^)
110830-あいぼんテント-6794.jpg

110830-あいぼんテント-6793.jpg
ボランティア中の生活(食事、トイレ、シャワー、洗濯、電気など)については、意外にもあまり不自由は感じませんでした。
110830-あいぼん水回り-6796.jpg

110830-あいぼん水回り-6797.jpg
[水道はありません]

110830-あいぼんキッチン-6800.jpg
[絆ビレッジのキッチン]

110830-あいぼんオフィス-6830.jpg
[絆ビレッジのオフィス]
やはり普段の生活と異なる部分はありますが、協力しながら楽しく過ごすことができたと思います。
初日に町を案内してもらって、何もない町と瓦礫の山に言葉が出ませんでした。
しかし、本当に衝撃を受けたのは、震災前の写真を見た時です。
110828-あいぼん震災前パネル-6274.jpg

110625-写真展震災前-9619.jpg

110625-写真展震災前-9621.jpg

110625-写真展震災前-9625.jpg

110625-写真展震災前-9628.jpg

110625-写真展震災前-9629.jpg
南三陸町の町、そこにあった生活が全て流されてしまったということ。
ただただショックでした。
しかし今、その町には前向きに復興へと進む人々がいます。
地元の人の気持ちに、全国各地から集まった人々が寄り添い、活動しています。
人と人との絆、最高です!
110830-あいぼん別れ-9823.jpg
私もまた時間を作って南三陸町へ行きます(^^)
本当にありがとうございました!
あいぼんでした~(´▽`)