★オムロン様 スタディプログラム報告★

 更新日:2014年07月01日(火)

6月21日、オムロン労働組合の方々16名様のアテンドを実施しました。

オムロン様は昨年も南三陸にお越しいただいており、草津支部主催の物産支援、
ソーシャルソリューション支部と東部支部合同開催として、
南三陸ボランティア活動など支部主体で企画され、継続的な支援活動をいただいています。

前回お越しいただいた方々も数名いらっしゃいましたが、
今回初めて参加された多くの方々が語り部被災体験に涙され、
3年以上経ってなお、復興がなかなか進んでいない現状に
驚きと共に愕然とされておられる様がとても印象的でした。

P1030793 - 縮小

オムロン様は震災以降、毎年被災地支援活動をされており、
今年は陸前高田市への支援をされるようですが、
「大きな動きでなくても南三陸の復興に関わっていきたい」と最後に伝えていただきました。

P1030783 - 縮小

個人でできる支援もたくさんありますが、
企業という組織だからこできる支援(人的支援、経済的支援)もあると思います。
被災地のみならず、このような社会貢献の輪をどんどん広げていきたい。と、より強く感じた日でした。

6月のスタディツアーはオムロン様のみでしたが、いよいよ7月から繁忙期に入り、
企業、学校様、個人参加の「学びのプログラム」の対応で月間200~300名の方々を
アテンド対応します。

一つひとつの出会いを大切に。皆様の南三陸町へのお越しを楽しみにしています。

★企業スタディツアーのお問い合わせはこちら★

人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。