暑中お見舞申し上げます-

暑中お見舞い申し上げます。

いつも格別のお引き立てにあずかり、誠にありがとうございます。

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

7月3日の大雨では、静岡県熱海市伊豆山地区にて土石流が発生し、多くの家屋が土砂に飲み込まれ倒壊・消失するなど大きな被害をもたらしました。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

自然災害が後を絶たない状況ではございますが、3月11日には東日本大震災より10年の節目を迎えました。7月8日には宮城県南三陸町より佐藤仁町長がユナイテッド・アース神戸本部へご来訪され、これまでの復興支援活動への感謝状と記念品を理事長の渕上に手渡してくださいました。長年共に災害支援活動をご支援・ご協力いただいた皆様には改めて心より感謝申し上げます。

また、カンボジアの支援においては、日本と同様にコロナ禍で都市のロックダウンや国内の移動が厳しく制限を受け、支援活動がままならない状況が続いております。

そのような中ですが、多くの方のご協力の元、本年度だけで25基の井戸を新たに完成させ、約500名の方へ清潔な水をお届けすることができ、子どもたちの命と健康を守る活動となっています。

さらに、長期的な休校が続く現地の小学校において、子ども達の学びを止めないよう新たな図書支援も実現することができました。

国内においては、新型コロナウイルスの支援対策として「ひとり親支援」を展開。長引く経済自粛の影響で、困窮するひとり親家庭は増加の一途を辿り、多くの方が大きな不安と孤独を抱えながらの生活が続いている状況ですが、皆様からの温かいご支援をいただき、合計57家族、140名の方々への支援を実施させていただきました。

国内外で「これまで経験したことがないような重要なターニングポイント」を迎える中、ユナイテッド・アースでは、今後も多くの皆さんとの良心のネットワークを結集し、「希望溢れる社会」の実現を目指し繋がり合っていきたいと思っております。

多くの社会問題が山積する今だからこそ、

― 志が繋がることで、希望の未来を創る ―

この想いを大切に
何度でも、何度でも。手を取り合い、支え合い、助け合っていけたらと思っております。
志を同じくする皆さまとの共働に心から感謝すると共に、皆様との更なる連携のもと、ソーシャル・イノベーションに尽力して参りたいと思います。
今後とも変わらぬご厚誼を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人ユナイテッド・アース 事務局一同

【夏季休暇のお知らせ】

※2021年8月11日(水)~2021年8月16日(月)まで夏季休業とさせていただきます。
8月17日(火)より通常営業とさせていただきます。