~Web戦略チーム紹介~

 更新日:2012年11月14日(水)

みなさんこんにちは。
11月に入り登米・南三陸町は朝晩だけでなく日中も寒い日が続き、暖房器具が欠かせなくなってきました。みなさんも暖かくして、風邪など引かないように気を付けていただけたらと思います。
今回は、10月から新セクションと発足しましたWeb戦略チームについてお届けしようと思います。

現在インターネット利用者は、日本で9400万人を超え、人口普及率にすると78%とになります。(世界での利用者は24億人を超えているそうです。)
そのため日本では、ほとんどの方が一度は、インターネットを利用したことがあると思います。
そのインターネットを使うことで、東北を離れるとめっきり少なくなった被災地の情報を一人でも多くの方に発信することや、各チームのプロジェクトをインターネットを通してサポートするのがWeb戦略チームの目的となります。

現在被災地では瓦礫撤去と処分にまだまだ時間は要するものの次のステップである産業の復興が少しずつではありますが進みつつあります。そこで、各チームのプロジェクトを成功させ産業を創出することで、被災された方をはじめとする多くの人を雇用し、被災地に貢献できるようにと各チーム日々試行錯誤しながら、がんばっております。

各チームの活動を、多くの方に知ってもらう機会はなかなかないため、自ら作っていかないといけないと思います。各チームのプロジェクトが成功しさらに大きなプロジェクトへと進化を遂げるようWeb戦略チームは、インターネットを使った戦略で各チームと産業復興へのサポートしていきたいと思います。

チームのメンバーは、登米オフィスのメンバーだけではなく、ユナイテッド・アース(以降UE)のインターネットやメディア戦略に知識も経験も豊富なメンバーで構成されております。各チームプロジェクトの命運を握るかも知れない大事なポジションであるWeb戦略チームに、UEメンバーの参加は大変心強いところです。

これからも、インターネットを通して一人でも多くの方に情報を発信し被災地の現状を知っていただきたいと思います。未曾有の大震災、この事実を風化させないためにもWeb戦略チームは、これからも現地の情報を発信し続けていきますので、よろしくお願いします。
Web戦略チーム イズミ

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ