UEカフェMT@東京 まとめ

 更新日:2012年09月17日(月)

皆さんこんにちは!
いずちゃんと共にUEカフェ関東リーダーをやらせてもらっています、
ピーウィーです。
IMG_5428.JPG
去る9月12日、UEカフェ@東京が開催されました。
今回もUE活動メンバーをはじめ、様々な業種、年齢の方が参加してくださいました。
前回に負けず劣らずの盛り上がりで、
参加者の皆さんも「もう終わりですー!」の声が聞こえないくらい終了した後もお話していたり、
なぜか片付けを手伝ってくれる人もいたりと終始一体感を感じる素敵な時間となりました!
総勢70名近い参加者をいくつかのグループに分け、
それぞれのテーブルでテーマに従って熱い話し合いが持たれました。
UEカフェ名物のテーブルトークです。
IMG_5575.JPG
IMG_5574.JPG
やっぱり1時間なんてあっと言う間に過ぎてしまった今回のテーマは…
・原発に変わる自然エネルギーについて
・減ってゆくボランティアを今後どう維持するか
・10月に登米市で開かれる大規模なUEカフェ@登米にどう人を呼ぶか
・現地での商品開発、またその販路
・なんでも話しましょうのフリーテーマ
等を熱く熱く語りあいました。
IMG_5576.JPG
自然エネルギーに関しては、当然メガソーラーの話題になりました。

その前にメガソーラーって何ですか?と言う方に簡単に説明しますと、要は太陽光発電のオバケのことです。
ものすごく大きいソーラーパネルを設置して電力を作り出そうという理想的な自然エネルギーです。
安全で利益が見込める計画です。
P1070771.JPG
【登米市と民間の会社を繋いで、7月にメガソーラーの立地を決定しました】

もちろん実行していく上で問題はたくさんあります。
初めての試みですから当然です。
しかしひとつひとつ問題を乗り越えて、とても前向きに計画は実行中です。
いろんなことがうまくいけば、社会が変わるんじゃないかっていうくらい、
壮大で意味のある計画のように思えます。

そして、フリーテーブルの一つでは、
そのメガソーラー計画を遂行してゆく上で現実問題としてどのようなことが起こるか、
ということが話されていました。
メガソーラーを設置することで、20年間で数十億円の利益が出るそうです。
その利益をただ投資家に返還してしまうのではなく、
この計画にボランティアを絡ませていき、
無償で活動してもらう一方で、仕事として作業をしてもらい給料を発生させたら、
現地にボランティアが来やすく、
長く続けられるのではないかという素晴らしいアイディアも飛び出しました。
IMG_5585.JPG
更にそんな大規模なものですから、長年使うためにはメンテナンスが必要になります。
その施設を新たに作ることでそこにも雇用が生まれるのではないかという案も出ました。

今現地でとても大切なことは雇用の問題です。

メガソーラーというとても大きな計画に雇用を盛り込んで進めていくことで、
復興に大きく近づくのではないかという感じで話しがまとまりました。

【続く】


にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ