オリジナル絆Tシャツ誕生物語 その②

 更新日:2012年04月07日(土)

その①からご覧いただくとわかりやすいです
http://united-earth.jp/minamisanriku/2012/03/t.html
ちょうど、小山さんと出会った頃、
ユナイテッド・アースの南三陸町バージョンのTシャツを作らないか、
という話がありました。
これは、参加されたボランティアさんの多くから、
ユナイテッド・アースのTシャツはあるのですが南三陸町バージョンのものがないので、ぜひ作ってほしい、というお声があった為です。
活動中に着ていたビブスを売って下さい、という方もいらっしゃいました。
TS2-01.jpg
※ちなみに小山さんも最初、「ユナイテッド・アース」はご存知なかったのですが、
「青くて後ろに絆って書いてあるビブス」はご存知でした。
私はリーダーに小山さんの事をお話し、デザインをお願いする承諾をもらいました。
そして、
「南三陸町の方と共に進む、そんなイメージでデザインをお願いしたいな」
というリーダーの言葉と共に、再度、小山さんの元へ行きました。
小山さんは快く引き受けて下さり「1週間ほど時間を下さい」とのことでした。
そして、
「デザインが出来ました」
という連絡が入り、私がいただいたデザインがこちらです。
TS2-02.jpg
「絆」という文字の中に、
「UNITED EARTH」「ALL STARS」「MINAMISANRIKU」「Team Kizuna」
の文字が見えますか?
小山さんは、
私たちのHPを見てくれたこと、
その中で何より「絆」を大切に活動していることを知ったことからこの字を描き、
「震災当初、僕たちはこの手のように救いの手を求めていました。
 でも、今はもう大丈夫。共に手を取り合い未来へ羽ばたこう。
そんな意味を込めて書きました。」
そう説明してくれました。
このデザインは一発OKでした。
出来上がったTシャツは今、
ボランティアさん達の間で「絆Tシャツ」と呼ばれ人気です。
TS2-03.jpgTS2-04.jpg
そして、小山さんが着ていたあのパーカーも、
ボランティアさん達の間で大人気です。
TS2-05.jpg
↓インドのタージマハルまで行っています^^
TS2-06.jpg



にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ