社会貢献共同体 ユナイテッド・アース


南三陸町復興応援プロジェクトご支援企業様

 

CCC


TSUTAYA


T-POINT


福島工業株式会社


スタジオアルタ


ASAHIネット


豫洲短板産業株式会社


デジキス


Yahoo!ボランティア


イーキャリア


 

産業創出ブログ

◆◇託児チームより 振り返りと報告◇◆

2013年3月29日 17:01

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ    

☆多くの方に読んで頂くためにクリックお願いします。↑↑↑


みなさんこんにちは(*^_^*)

今回は、託児所開設当初から子どもたちの成長をずーと温かく見守り続けてきた、
美晴先生そして、託児スタッフとして長期に亘り活動してきた ほかちぃから振り返りと
報告がございます。

託児スタッフの美晴です。

現在、大崎市古川在中の私ですが、震災当時は南三陸町民で被災者としてこのお仕事の話をいただきました。我が子をみながら、託児スタッフとして働く。理想的なスタイルですが最初は不安だらけ。
娘だってストレスを感じるだろうし、何より託児所を作りあげていくって!?と色々悩むべきところはありました。

がっ!今ではすっかり託児所の古株・お局として居座っています。(笑)

振り返ってみて、この1年と4か月、色々ありました。
バブバブしていたちびっ子達もすっかり人!たくさんの壁を乗り換えて、日々成長中です。
私も娘も毎日この託児所に来るのが楽しくてすっかり生活の一部。

ちびっ子達と過ごす日々はもちろん、UEの託児スタッフと一緒にお仕事できたのもとても幸せでした。
みんな若いのに自分の考えをしっかり持っていて、一生懸命でステキなメンバーばかり。
毎日、彼らから刺激を受け充実していました。
子どもたち、社員の皆さん、たくさんのUEメンバー達、ありがとうございました。

美晴



皆さんこんにちは、託児チームのほかちぃです。

今日はここ登米オフィス内の託児所に携わって下さった、直接的にも間接的にもご支援いただいた皆さまにご報告があります。

託児所に通っていた6人の愛くるしい子どもたちはこの3月末をもって、全員卒園という形で旅立つこととなりました。4月からそれぞれ保育所等に通い、新しい生活をスタートさせます。

託児所は閉所という訳ではなく、来年度からまた新しい形で託児支援、キッズサポートを継続していく予定です。

私は昨年4月からこの託児所内でスタッフとして活動し、子どもたち一人ひとりの葛藤やつまずき、喜びや達成、成長に関わらせていただき、本当に幸せでした。

またたくさんの方からのご支援、ご協力によってこの託児事業が無事一区切りを迎えられることに、この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

ほかちぃ

takuji0329.jpg



◆託児チームブログ一覧はこちらへ

◆◇託児チームより 子どもたちの成長◇◆

2013年3月14日 17:05

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ    

☆多くの方に読んで頂くためにクリックお願いします。↑↑↑


こんにちわ 今年1月から託児チームで活動している えもんこと、杉本怜子です。
3月に入り少しずつ暖かくなり、春の訪れを感じる日々です。 毎日お散歩をする子どもたちも、寒さにくじけることもなく、 元気いっぱい楽しんでいます!

takuji0314-02.jpg

その中でも、最近子どもたちが特に頑張っているのが、「トイレトレーニング」です。 おまるを使ったり、大人の便座に補助便座をつけたり、チャレンジしています。 昨年末に完全にオムツが取れたお友だちに習って、他のお友だちも「しっしでるー!」と言ってトイレにやってきます。毎回きちんと成功する子もいれば、時々成功する子もいます。

でもそれでいいんです。大切なのはチャレンジする気持ち!成功したら「しっし出たよ!」ってお友だちや先生に嬉しそうに報告してくれて、得意気な表情を見ると、私も嬉しくなります!その成功の経験が自信になり、またチャレンジに繋がるんですね。
「頑張ったよ」、「成功したよ」、「すごいんだね!」って子どもたちの嬉しい経験がどんどん増えるといいなーって思います。

takuji0314-01.jpg

託児チームで活動させてもらって、たった2ヶ月ちょっとですが、子どもたちの成長にはとても驚かされます。言いたいことがうまく伝えられずにイライラしてケンカになってしまったりしていたみんなが、お友だちにオモチャをかしてあげたり、協力してお片付けができたり、毎日毎日できることが増えています。

takuji0314-03.jpg

こんな日々の成長を間近で見ることができて、私自身とても幸せだなと思います!少しでもみんなの笑顔が見られたらいいな、嬉しい経験のお手伝いができたらいいな、その思いと共に残りの活動を頑張っていきます!

◆託児チームブログ一覧はこちらへ

◆◇2週間の託児ボランティアを終えて♪◇◆

2013年3月 5日 13:11

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ    

☆多くの方に読んで頂くためにクリックお願いします。↑↑↑


こんにちは はじめまして
託児チームでボランティアさせて頂いた
「さっちー」こと高岡幸絵です

2週間ちょっとの南三陸町での生活でしたが
6人のかわいいかわいい子どもたちとの素敵な出逢いがありました

takuji0305-1.jpg takuji0305-2.jpg

takuji0305-3.jpg

2歳のみんなは
好奇心 優しさ 可能性・・・
小さな体にたくさんたくさんつめこんで
毎日何にでも全力投球!!!! だから...

takuji0305-4.jpg takuji0305-5.jpg

お弁当が全部食べられた☆
お友だちとすぐに仲直りできた☆
自分の気持ちを伝えられた☆
寒くてもお散歩最後まで歩けた☆
転んでも泣かなかった☆

2週間の中でもたくさんの「できた!」をみせてもらいました
何かができるようになった時の 君たちの顔って本当に最高なのです!

takuji0305-6.jpg takuji0305-7.jpg

子どもたちは 家族にとっても社会にとっても
『宝物』だという事改めて気が付きました

働くママさんたちは かっこよくて
同じ女性として『勇気』をもらいました

一緒に働かせてもらったスタッフの方からは
社会人として『刺激』をもらいました

南三陸町の町やみなさんからは
『生きる力』をもらいました

私は自分の人生を 
もっと一生懸命生きていくことで 
やりたいことをたくさんすることで
頂いたものの恩返しになればいいなと思います

かわいくてたまらない子どもたちの人生も みなさんの人生も
これからますます"キラキラ"輝きますように!

心からの感謝の気持ちを込めて...



さっちー

◆託児チームブログ一覧はこちらへ

◆◇託児ボランティア活動を終えても・・・ ◇◆

2013年2月20日 16:33

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ    

☆多くの方に読んで頂くためにクリックお願いします。↑↑↑


こんにちは(^-^)

託児チームの「じゅり」こと、小川裕美です。

UEや登米オフィスの皆さん

半年間、本当にありがとうございました。

このご縁を大切にします。

ここでは、託児チームの感想を書かせて頂きます。

半年間の活動を終え、南三陸町を離れて1週間ちょっと。

子ども達が恋しくて恋しくて...(T-T)

みんなの写真や動画を見たり

雪景色やカッコイイ乗り物を見ると「子ども達に見せたーい!!!」って思う

完全に未練タラタラです(^^)


takuji0220-1.jpg


初めは、子ども達と距離を縮めるのにも時間がかかり、託児内容も濃く、
食事やお昼寝など、ただ一緒に遊ぶだけではない本格さに驚きもありました。

会う回数が増えると打ち解けていき、「じゅりちゃん」と呼んでくれたり、
手を繋いだり、とても嬉しかったです。


takuji0220-2.jpg


子ども達が、できる事がどんどん増えていく喜び☆
接し方で困ってる事も、美晴先生やメンバーにアドバイス頂きながら実戦して、
それが成功した時の喜び☆
社内託児所という環境での、ママさん達との近い関わりなどなど。
とてもやりがいがありました(^^)


子ども達の沢山の表情(^-^)
泣いて、笑って、悔しがって、ケンカして。


散歩、プール、絵本、積み木、お歌、お話し...etc
思い出がいっっっっぱいです!


takuji0220-3.jpg


子どもの笑顔はもちろん、仕事を終えてお迎えに来たときの
ママの優しくて柔らかい表情に、私は毎日癒されていました(^-^)
ママたちと託児の合間にも少しお話しできたり、嬉しかったです。


takuji0220-4.jpg


みんな、どんな大人になるのかな?
小学生...高校生...成人式...結婚式...☆
あぁ想像が止まりません。

元気でまた会おうね♪

皆さんもまだまだ寒い季節が続くので、お身体ご自愛ください。

ありがとうございました。

じゅり


◆託児チームブログ一覧はこちらへ


◆◇託児チームより 託児の子どもたちへ◇◆

2013年2月 5日 16:43

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ    


こんにちは。 託児チームの でびこと星野奈々です。

昨年末にてUEでのボランティアを終えました。

UEでの1年間を振り返り、この場をお借りして子どもたちへ向けて
文章を書かせて頂きます。

子どもたちとの出会いは半年前の7月・・・
いいえ、本当はその前の2月。
(土台や残された建物や少し大きなガレキやガタガタ道がまだあり、信号はついたばかり、さんさん商店街やBRTバスや街灯はまだありませんでした。)
南三陸町に来て、UEに参加して、あなたたちのことを知ってから、もうすぐ1年が経ちます。

takuji0129-1.jpg

前回の冬は別チームだったため、あなたたちに直接会うことはありませんでしたが前年度の託児チームの皆から、あなたたちのことは、聞いていました。

それに、彼らボランティアが託児スタッフを卒業して帰る時流す涙を見て、あなたたちがいかに素晴らしい子どもたちなのか、知っていましたよ。

あなたたちと過ごす日々で、最も幸せに思う瞬間がひとつ、あります。

あなたたちの、
「でびちゃーーーん!!!!」(からの時にアツい抱擁!)

まだお喋りが苦手なあなたも、
みるみるお喋りが上手になっているあなたも、
みんなみんな、私の名前を覚えてくれてありがとう。
そのキラキラ笑顔で、呼んでくれてありがとう。

ぐんぐん成長して行くあなたたちと

プール入ったり、お散歩でわんわん触って泣いたり、笹舟や花かんむり作ったり、ザリガニ釣ったり、

takuji0129-2.jpgtakuji0129-3.jpeg
takuji0129-4.jpegtakuji0129-5.jpeg

たくさん遊んで、おもちゃ取り合って、泣いて、叱って、喧嘩して、

takuji0129-6.jpegtakuji0129-7.jpeg

走って、踊って、歌って、笑って、学んで、寝て、食べて、寝て、食べて、

takuji0129-8.jpegtakuji0129-9.jpeg

そんな日々を過ごすことができて、

毎日超サイコー!でしたよ。

私は先生として、
「今後この町を背負って行けるような子どもたちに」
なんて難しいことは考えないし、教えないし、願わないし、期待しません。
私はただ皆のことがダイスキ

takuji0129-11.jpeg

これからもあなたたちは私の最高の友達です。
私はあなたたちの最高の友達でいられるようにがんばります。

あなたたちからもらったたくさんのパワーを
この町の復興のために?子どもたちの未来のために?
何に活かそうか、先生はうきうきわくわく。

ありがとう。

あなたたちも毎日その調子でたくさんたくさん遊んでいれば、
きっと色んなことができるようになるよ。

で、次はいつ遊ぼうか・・・?♪

takuji0129-12.jpeg



でびより


◆託児チームブログ一覧はこちらへ


◆◇託児チームより 遅くなりましたが・・・クリスマス会の報告◇◆

2013年1月22日 10:10

皆さんこんにちは、託児スタッフのほかちぃです。


遅くなりましたが・・・
新年明けましておめでとうございます!

昨年託児支援に関わって下さった方々にはママさん力作!の可愛い年賀状が届いたと思います。何人かの方からはお返事の年賀状もいただき、ママさんやスタッフで楽しく嬉しく読ませていただきました。ありがとうございました。

今日は昨年12月28日に行ったクリスマス会についてご報告したいと思います。
ママさんたちにも参加していただき、総勢15名で賑やかに行われました。

プログラムは以下の通り。
①はじめのあいさつ

②うた(ジングルベル)
子どもたちにはタンバリンやスズを持って思い思いに演奏してもらいました!

takuji0116-1.jpg 

③スタッフ出し物
・絵本の読み聞かせ ・ウクレレ演奏
普段の託児の様子を見てもらうのと同時にスタッフから日頃の感謝の意を込めて、
弾き歌いをさせていただきました。

④キャンドルサービス
手作りのキャンドルでほとんどの子どもたちが生まれて初めての体験。
火を灯したり、消したりする表情がとても真剣でした。

takuji0116-2.jpg

⑤プレゼントタイム
・子どもたちへ・・・
複数の方から頂いた物資や過去スタッフからのプレゼントをラッピングして贈らせていただきました。支援して下さった方々、ありがとうございました。
子どもたち、とっても喜んでいました!

・ママたちへ・・・
この日のために子どもたちがマツボックリとビーズでミニクリスマスツリーを作り、 大好きなママに プレゼントしました。喜んでもらえたかな?

takuji0116-3.jpg

・なんとサプライズでスタッフに・・・?
突然のサプライズ。ママさんたちからクリスマスプレゼントをいただきました。
中身はあったかい手袋や可愛いポーチなど。本当にありがとうございます!
大切にしますね。


⑥記念撮影

takuji0116-4.jpg


⑦おわりのあいさつ

年末の忙しい時期でしたが、他の社員さんも協力して下さり、私たちスタッフにとっても楽しいひと時を過ごさせていただきました。

宮城の冬は寒いですが天気の良い日はほぼ毎日、お散歩に出かけています。この厳しくも豊かな自然の中で子どもたちはのびのび、すくすくと成長しています。

2013年も、どうぞよろしくお願いいたします!


◆託児チームブログ一覧はこちらへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ



◆◇託児ボランティア活動◇◆

2013年1月 9日 10:39

こんにちは、初めまして。

12/26までボランティアとしてUEにお世話になりました、
「だー」こと、上田と申します。

この2ヶ月で様々な活動に参加させていただきましたが、今回は「託児」の活動について書かせて頂きます。

そもそも保育士資格をもつ私は、「託児の支援をしているボランティア団体なんて珍しいな。参加させていただけたら嬉しいな」と思い、ユナイテッド・アースにお世話になることを決めました。

はじめて託児の活動に参加したのは、10/24。

私は朝から緊張していました。

託児の活動は、お母様とお子様の送迎を兼ね、わたし達と同じ車でオフィスへ向かいます。緊張で上手く笑えているかも分からないような状態でしたが、車内での子ども達の歌声や(童謡CDに合わせて歌っているんです!)、子ども達やお母さま方と、笑顔で親しげに接するボランティアメンバーの姿を見て、少しずつ安心していったことを覚えています。

一方、託児での活動になじむまでには、少しだけ時間がかかりました。
なぜなら、人見知りの時期の子ども達と接する、ということに加え、大切なお子様の命を預かるのだ という責任が、ボランティアとして参加しているわたしにとって、重くのしかかってくるように感じてしまったからです。


「託児」の活動は、これ以上ない!!!ってくらいに可愛いい子ども達と接しながら、
日々ぐんぐんんと成長する姿を間近で見させていただける現場です。


takuji0109-01.jpg  takuji0109-02.jpg


それと同時に、子どもは大人をよく見ていて、わたし達の言動は、そのまま子どもが吸収して、価値観の形成につながる可能性もあるので、自分自身を問われる現場であるとも思っています。
だからこそ、ただ遊ぶだけではなく、「保育をする」という現場に、ボランティアとして立つことの難しさを感じてしまったのかもしれません。


しかし、そんなことを思っていたのも束の間、活動に参加する回数が増えるごとに、

一緒に遊んでくれる子が増え、
お散歩で手をつないでくれる子が増え、
名前を覚えてくれる子が増え、
最終的には「だーちゃん、読んで」と絵本の読み聞かせのご指名をもらえるようにまでなりました。
なんだか、子ども達の仲間に入れてもらえたようで、喜びが、じわじわと体中に広がりました。


takuji0109-04.jpg


また、現場のメンバーからも、たくさんの刺激をもらいました。

子ども達が、積極的にお片づけや食事に取り組めるような仕掛けを考えたり、
子どもの気持ちを尊重しながら、常に優しく接するような働きかけをしていたり、
円滑に進むよう先を見通して、あっという間に裏方の準備を済ませてくれていたり。


このようなメンバーの姿を目にし、自分は果たしてここまで出来ていただろうか、
まだまだ未熟だったと気付かされるばかりでした。


更に、
子どもたちからは、「大きな大きなまっすぐな愛をもらい」
メンバーからは、「気付きをもらい」
オフィスの皆さまは、「笑顔で受け入れてくださいました」


本当に、学びの多い、温かい日々でした。
沢山のことをいただいた日々でした。
まだまだ、子ども達の成長に触れていたかったです。
メンバーと活動したかったです。
また、お会いできるその日まで、私も成長できるよう毎日を大切にします。

みんなも、お散歩はたくさん着込んで、手袋外さないで、寒いーって泣かないようにね、
たくさん食べて、たくさん笑って、たくさんケンカして、たくさん泣いて、すくすく育っていきますように。


takuji0109-05 .jpg


takuji0109-03.jpg


ばいばい ではなく、またね にします。
本当に、ありがとうございました。
またね


だー


◆託児チームブログ一覧はこちらへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ

◆◇8ヶ月の託児ボランティア活動を終えて◇◆

2012年12月12日 10:10

こんにちは!
あいぼんこと佐々木愛です(^_^)/

今年の4月から11月まで託児スタッフとして活動していました。
託児の現場から離れて約1ヶ月、
子どもたちと過ごした半年間を思い出すと、今いろんなことを思います。

まずは、とにかく託児の現場が楽しかったなぁーということ(^_^)
やんちゃでかわいい子どもたち、楽しい社員の方々、
そして、常に支えてくれた託児スタッフの仲間たち・・・
素敵な人たちに囲まれていたなぁと思います。

takuji1211-1.jpg

最初は、保育の知識も経験も無い私でいいのかな・・・と不安で、子どもたちと接する時にも戸惑いを感じていました。
しかし、毎日お仕事を頑張るママさんをはじめとする社員の方々を見て、託児の必要性を実感し、前向きに活動するようになりました。

それを支えてくれたのが、一緒に活動していた託児スタッフの仲間です!
いつもはふざけ合って楽しく過ごしつつも、いろんな相談を聞いてもらいました。

それから何と言っても子どもたちの笑顔!!
いつもイイコ・・・とはいかないけれど(笑)、やっぱりみんなかわいいんです!(*^^*)

takuji1211-2.jpg takuji1211-3.jpg

そんなみなさんに本当に感謝しています!

次に思うことは、周りの方々の支えや協力があってあの場が成り立っていたなぁということです。

子どもたちが遊ぶおもちゃや絵本の中には支援していただいた物も多くあります。
また、オフィスを貸してくださっているオーナーさんがいなければ、託児も出来ません。
託児スタッフのために、保育雑誌や教材を毎月送ってくださる方もいました。

支援していただいた"物""はもちろんですが、私はその"気持ち"が本当に本当に嬉しいなあ、と思います。

出てくる言葉はやはり「感謝」です!

私が活動してきた半年間、子どもたちと一緒にたくさん成長できたと思います。
それは周りのみなさんのおかげです。
この場を借りて、改めて「ありがとう」を伝えたいです(*^^*)

ここで出来た縁をずっと大切にし続け、また、ここでの経験を生かして自分の人生を歩もうと思います。

最後に、、、
子どもたち、ママたち、社員のみなさん、託児スタッフの仲間たち、みんなみんな幸せで過ごせますように!

そしてそれが地域の元気や復興に繋がったらとても素敵ですね!☆
陰ながら、これからも応援していきます!


◆託児チームブログ一覧はこちらへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ


◆◇託児チームより 2ヵ月ぶりの再会◇◆

2012年10月30日 16:43

こんにちは。託児チームのいずです。

今回は2カ月ぶりに子ども達と再会しました。
上は2歳半、下は1歳10カ月の子ども達。2カ月見ない間にしゃべるしゃべる!!
友達の名前をはじめ、スタッフの名前や「早くお散歩行こうよ!」など
自分がやりたいことなどもハッキリと言葉にして伝えることができるようになってきていることに驚きました。
特に私の名前も呼んで笑いかけてくれた時には...本当に嬉しかったです(*^^*)

また、大きく成長したところは、言葉で自分の気持ちを伝えられるようになったことで、
友達同士のやりとりも格段に増えたところです。
以前はおもちゃの取り合いになるとうまく自分の気持ちを表現できずに手が出てしまう
こともありました。
今もなくなったわけではありませんが、「○○の!」「かしてー」というやりとりが
少しずつできるようになってきていることで、『今は私が使っているの!』
『あ、友達が使っているんだ。』ということに気づいてきているようです。

takuji1030-1.jpg

遊びや生活の中でも、友達が坂を下りられなくて困っているんだな、と感じたら
「はい!」と言って手を差し伸べたり、「つなごー」「てって!」と言って
自然に手を繋いだり。
大人が介入しなくても子ども同士の世界がどんどん広がっていっていることを
感じました。

私はここに来て、たくさんの人々に出会い、たくさんの人の温かさに触れました。
託児の子ども達もそうなっていってほしいと思います。

次にまた会うときにはどんな姿を見せてくれるのか、今からとても楽しみです!
そして、1年後、5年後、10年後もみんなと繋がっていけたらいいなと思います。

takuji1030-2.jpg


◆託児チームブログ一覧はこちらへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ


◆◇託児スタッフより 寒天ねん土遊び◇◆

2012年10月 1日 16:39

こんにちは!
託児スタッフの でびこと星野奈々です。

最近天候の優れない日が続いていたので、
昨年度まで託児スタッフをしていた ずみさんが子どもたちのために用意してくれた、
「寒天ねん土」で遊びました。

前日に寒天を溶かし、色をつけて固めておいたため、
翌日には固めのゼリー状になっていました。

子どもたちがどのような反応を示すのか、私たちもわくわくしながら遊びがスタート。

初めて見るぷるぷるした物体を、おそるおそるつついてみます。
・・・と思ったら意外と恐れなく、果敢に挑んでいました。

takuji1001-1.jpeg


型抜きのやり方を教えると、ぷすっと寒天にさしてみます。
おはなにぞうさん、ほしにハート。
うまく抜けるかな~?
takuji1001-2.jpeg


ペットボトルのキャップを出してみると、小さくなった寒天を詰め始めました!
なにをつくっているのかなー?
takuji1001-3.jpeg


おや、こちらはちょきちょき!
おままごとかな?
takuji1001-4.jpeg


・・・だし?
takuji1001-5.jpeg


なんと!こちらのお二人はお料理を始めたようですね^^
こんな遊び方があるなんて~!
takuji1001-6.jpeg


さいごには寒天もすっかり粉々に・・・
takuji1001-7.jpeg


お片づけが大変な程、思いっきり遊んでくれました!

長時間子ども達が集中して挑んでくれたこと、
私たちの想像以上の遊び方を見せてくれたこと、
普段と違った遊びをすると、また新しい発見がありますね。

次はもっと大きなバットで固めてみようか?
いろんな色を付けてみようか?など私たちも今回の反省を生かし、
もう一度チャレンジしたいなと思います。

これから寒い冬がやってきます。
季節や天候に合わせて、また子どもたちの成長に合わせて、
私たちも遊び方や環境をより適したものに変えていかなければなりません。

これからも皆さんのお力を借りて、
託児スタッフ全員で精一杯努めさせて頂こうと思います。

素敵な教材をありがとうございました。

託児スタッフ 星野奈々


◆託児チームブログ一覧はこちらへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ


◆◇託児チームより あみぐるみが届きました◇◆

2012年9月10日 17:51

こんにちは!
託児スタッフのあいぼんです(・∀・)

今回は、海外からのご支援でいただきました支援物資の紹介です。

7月26日、南アジアのバングラデシュからあみぐるみのプレゼントが届きました。

takuji0907-1.jpg

このあみぐるみは、「ハテ・ブナノ」という女性の貧困削減を目的とした
NPO団体のもとでバングラデシュのお母さんたちが1つ1つ手作りした
ものだそうです。
その団体を支援している方が、このブログで託児チームのことを知り、
「子どもたちに使ってもらえたら・・・」と送ってくださいました。

コットン糸で手作りされているあみぐるみは1つ1つ表情が違い、
ふわふわでかわいい(*^_^*)
子どもたちも気に入った様子でした!

takuji0907-2.jpg

バングラデシュのお母さん方からの素敵なプレゼントのおかげで、たくさんの人に
支えられてこの環境があることを改めて気づくことができました。
それを心に留め、他のスタッフや子どもたちと一緒に日々成長していきたいと思います!

◆託児チームブログ一覧はこちらへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ


◆◇託児スタッフより 託児ルームの壁面飾り◇◆

2012年8月27日 10:14

託児スタッフの、じゅりです。

先日、遊んだり、お昼寝する託児ルームに貼る壁面飾りを作りました。
夏バージョンは、託児スタッフで1週間程活動した、はせ子ちゃん。
秋バージョンは私。
と担当を分け、壁面飾りに興味があったり、得意なメンバーの力を借りて
とっっっても可愛いモノが出来上がりました(^o^)

takuji0820-1.jpg

私は芸術センスがないので、作る事にすごい不安を感じていたのですが、元保育士さんや、現役で飾りを作っている支援学校の先生などのメンバーとタイミングが合い、一緒に作る事ができました。

ここに来ると、それぞれ皆の経験や知識が必ずどこかで役に役立ち、はせ子ちゃんも帰る時に話していましたが、「一人では何もできなくても皆の力で何かが出来る」って事を私もすごく感じました。

作っている最中も、お預かりしている6人の子どもたちが喜んでいるイメージをしながら作る事ができて楽しかったです。

takuji0820-2.jpg

夏バージョンは早速貼りました。
子どもたちが指さして
「スイカ!スイカ!」
などと言っている姿がとても可愛いですよ☆
秋バージョンが使われる時期も楽しみです。

6人の子どもたちは本当に個性豊かです。人見知りの子と接していると、私も昔はすごく人見知りだったので、小さい頃の感情を思い出します。
託児の時間が終わり、お母さんの腕の中に飛び込んでいく姿と、お母さん達の優しい表情を見ると、ホッとし私は癒されています(^_^)

◆託児チームブログ一覧はこちらへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ


◆◇託児スタッフより 子供たちの成長した姿にびっくり!◇◆

2012年8月 1日 12:38

こんにちは。
託児スタッフの でびこと星野奈々です。

2週間前から託児チームで活動しています。
成長した子ども達に会えるのをとても楽しみにしていました。

過去のスタッフに聞いていたので、子どもたちのことはよく知っている
つもりでしたが、想像以上にパワフルで、なによりぐんぐん育っている姿にびっくり!

takuji0801-1.jpg

いっぱいおしゃべりするようになり、表情も以前より豊かになったように思います。
お散歩、プール、パネルシアター、ブロック遊び、おままごと・・・
支援者の皆様にいただいた本やおもちゃで、遊びのレパートリーも増えたようでした。

takuji0801-2.jpg

冬に託児スタッフをしていたメンバーにも、是非この成長した姿を
見せてあげたいなぁと思いました^^

takuji0801-4.jpg

子どもたちは2歳に満たない子がほとんどで、人見知りもあります。
なかなか心を許してもらえず、子どもたちに申し訳ない気持ちになることもあります。
でも、「ななせんせー いやー こないでー!」と
素晴らしい三語分で私の名前を初めて口にした時(笑)
なんだか嬉しい気持ちで心がいっぱいになりました!(笑)

子ども達が成長していく姿って最高です。
転んだお友達をよしよししたり、おもちゃをゆずってあげたり、
お手伝いしてくれたり、日々出来ることが、どんどん増えて行くんです!
この調子でぐんぐん大きくなって欲しいものです。

takuji0801-3.jpg

元気一杯の子どもたちに、私たち託児スタッフも、登米オフィスの社員の方たちも、
たくさんの笑顔をもらっています。
これからも「子どもたちがいっぱいいっぱい笑顔になれるように」
お手伝いしていければいいなと思います。

また、ユナイテッド・アースでは、長期の託児ボランティアスタッフを募集しています。
子ども達の成長を一緒に見届けるのは、本当に幸せですよ!
是非ご参加お待ちしています。

◆託児チームブログ一覧はこちらへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ


◆◇託児スッタフより 夏だ!水遊びだ(^O^)☆!◇◆

2012年7月19日 12:43

こんにちは。
託児スタッフの百々(どうどう)です☆
梅雨明けはまもなくのようですが、今日は夏を感じさせるギラギラの日差し!
待ちに待った「水遊び」のシーズンの到来ですね。
そんなこんなで、託児の子ども達も、水遊びデビューをしました。

水遊び用のプールや、日差しよけのパラソルなど、親御さんから提供していただき
素敵な「絆キッズプール」が出来上がりました。

takuji0719-1.jpg

豪快にバタ足をする子、コップやペットボトルで水を掬って遊ぶ子、
先日のブログでも紹介した、お庭に植えたひまわりさんにプールの水を
あげる子(^O^)など、どの子もそれぞれに、水遊びを満喫していました☆

takuji0719-2.jpg

takuji0719-3.jpg

水遊びは体力を消耗するものです。
水遊びの後は、みんなで落ち着いての活動も取り入れてみました。

この日は、パネルシアター&手遊び♪
子ども達は夢中で見入っていました。

takuji0719-4.jpg

takuji0719-5.jpg

これからが夏本番です。
夏は、「水遊び」をメインに、子ども達の活動をしていく予定です。
水分補給や、休養にも十分に気をつけなければなりません!

皆さんも暑さに負けないよう、この夏を乗り切りましょうね(^O^)/

◆託児チームブログ一覧はこちらへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ

【経理担当の最近の心境です】

2012年7月 9日 14:36

こんにちは(#^.^#)
3月には託児チームで一度ブログを書きましたが、
現在は登米オフィスの経理を担当している芳賀です。


4月から新チームで細かい事務作業を行っています(^0_0^)
外などにはなかなか出る機会はありませんが、
各チームのサポートや作業効率を上げるため裏方に徹しています。


仕事の話ではないですが、私の近況を話したいと思います。
私には1歳10ヶ月になる息子がいて、一緒に職場に出勤して託児で
お世話になっています。
最近は息子がこの環境にも慣れ、毎日、外遊びでヤンチャぶりを
発揮しているようで、先生達と交わしている一日の活動日誌を読むのが
楽しみです(#^.^#)


keiri0709-1.jpg


keiri0709-2.jpg


その中で最近嬉しかったことが、お昼の時間にお弁当が運ばれてくると
「わぁ~」と歓声をあげてパクパクと食べお弁当箱が空っぽになることが
多くなりました。
表情や言葉の表現力も豊かになり毎日、私自身、息子から笑顔を貰っています。
子どもを支える私が逆に息子からいろんなことで支えてもらっています。


こんな私ですが仕事面ではきっちりと経費計算と管理をしていこうと思います。
今後も親子共々よろしくお願いします。

◆◇託児スタッフより ひまわりの種蒔き◇◆

2012年7月 6日 17:58

こんにちは!
託児スタッフの あいぼんこと、佐々木愛です(^_^)


今回は,ひまわりの種蒔きの様子について報告したいと思います♪


スタッフが用意したプランターに1人ずつ順番に穴を空けて、
種を落として、土をかぶせます。
ひまわりの絵を見せながら「これが咲くんだよ」と教えてあげると、
「ひまわり?♪」と言いながら、楽しそうにしていました(^_^)


takuji0706-1.jpg


1人1人、自分のマークの札を立てて、わかるようにしました。


takuji0706-2.jpg


その後は毎日みんなで水やり。
みんな水やりが楽しいようです♪

takuji0706-3.jpg


takuji0706-4.jpg


takuji0706-5.jpg


1週間ほどで芽が出て、どんどん成長しています。
今日のひまわりはこんな感じ↓
takuji0706-6.jpg


私たちも子どもたちと一緒に日々成長。
子どもたちとお母さん方が安心できる環境作りに努めたいと思います。


夏に花が咲くのが楽しみだなあ(*^^*)


◆託児チームブログ一覧はこちらへ

【託児スタッフから 保育教材の紹介】

2012年6月22日 12:08

こんにちは、初めまして。
4月から登米オフィスで託児スタッフとして活動している
外園由佳こと ほかちぃです。


今日は全国のご縁ある方々からいただいた物資を活用した、
保育教材を紹介したいと思います。


①背もたれ


takuji0622-1.jpg


takuji0622-2.jpg


座位がまだ安定していないお子さんが多く、おやつや、お弁当の時間にどうしても
離席が目立っていたため、背もたれを作ってみました。


中身は新聞紙を詰めた牛乳パックです。外側のカバーにする布がなくて
始めは古着から無地の生地をカットして使っていたのですが、先日頂いた、
クルマや飛行機など乗り物のイラストの布を使うと男の子たちの反応がとても良く、
大事にしてくれています。


背もたれ以外にも座高が低いお子さんには座布団として、足が浮くお子さんには
足置きとして、個々に合った使い方が出来、重宝しています。


また、ままごと遊びの時はローテーブルにもなっています。


②オムツマット


takuji0622-3.jpg


takuji0622-4.jpg


こちらは2枚頂き、1枚はズボンの着脱スペース用、1枚はオマルで
トイレトレーニング中のお子さんのオムツ着脱スペース用として使用しています。


オマル組の子たちがズボンを履く様子を、オムツ組の子たちが見て学んでいってます。
またオムツ交換も立位や座位で出来始めました。


オムツマットのおかげで、衛生面はもちろん、どこで何をしたら良いのかが
分かりやすくなり子どもたちが見通しを持って活動できたり、子ども同志で
学び合える場となり、トイレの時間がより子どもたち主体の時間となりました。


③イラストシール


takuji0622-5.jpg


Aくんはクルマ、Bちゃんはタンポポ、という風にそれぞれのお子さんの
パーソナルキャラクターを決め、自由帳や帽子入れ、オムツ専用のゴミ箱などに貼りました。


先日ヒマワリの種蒔きをしたのですが、自分が蒔いた場所が分かるように
プランターに取付ける名札をシールを使って作ると、自分の名札を真っ先に
手にとるお子さんもいて、こちらがビックリさせられました。


自我の芽生えや、自他の区別が表れ始めたのだと思います。
生活の中でも「このお帽子、○○くんに渡してくれる?」と頼むと
どの子も快く引き受けてくれています。


前回のブログにアップした田植えのときも、お母さん方がベビーバス、ポリタンク、
シャワーヘッドなどを準備して下さり、本当に助かりました。


身近な方々や、遠方の方々からも、たくさんのご支援をいただきながら
子どもたちも、私たち保育スタッフも共に成長させていただいております。


本当に、ありがとうございます。


◆託児チームブログ一覧はこちらへ

【託児スタッフより 子どもたちの田植え体験】

2012年6月12日 12:53

こんにちは。
託児スタッフの いずです。


先日、子ども達にとって人生初!!の田植え体験をしました!


takuji0613-1.jpg


何の物怖じもせずにどんどん中へと突き進んでいく子、2歳前なのに手慣れた様に
苗を植える子、このドロドロ、ナニコレーー!という表情でしがみつく子・・・
ほほえましい姿がいっぱい見られました。


takuji0613-2.jpg


最初は手を繋ぎながらゆっくりと足を入れ・・・
その瞬間の、わぁー!っという表情がまたとても楽しそう\(^o^)/
慣れてくると1人でも歩いて苗も上手に植えていました。これには大人もビックリ!


takuji0613-3.jpg


中に入らなくても泥のお団子をポイっと近くの池に投げてみると、ポチャンという
音が楽しくて、最初は泥に触らずにいた子もいつの間にかキャハハーっと笑いながら
泥団子を何回も投げていました。


takuji0613-4.jpg


泥や水に触れることはあっても足を踏み入れ、全身で感じることってなかなかないと思います。青々とした空にキラキラ光る水。足を入れるとむにゅっとした泥の不思議な感覚。
私はこの感じが大好きで、保育園で働いていた時に泥遊びの時期が来ると、私も小さい頃に
やりたかったなっていつも思っていました。


最初はまだ子供たちには、ちょっと早いかな?とも思ってしまった。ですが、それは大人目線の
ものさしで決めてしまってるだけで、私達が思ってる以上の力を子ども達は秘めているんですよね。ちょっと見るだけ、触れるだけでも刺激になったと思います。


takuji0613-5.jpg


自然に溢れたこの環境の中で、これからも色々なことに触れて感じて
成長していってもらいたいなと思います。


takuji0613-6.jpg


◆託児チームブログ一覧はこちらへ

◆◇ 託児チームより 日々の思い、出来事。◇◆

2012年5月17日 15:36

こんにちは。託児チームの八乙女です。


まだ、新拠点探しは難航してます(~_~;)でも、この仕事場に託児所があるスタイルが
素敵で今、基盤を作っておけば次のステップに備えられるのでは?と悪戦苦闘の日々です。


さてさて、託児の子供達は毎日ニコニコ元気いっぱいで癒されてます(^Д^)
お天気が良い日はお外でいっぱい遊んで、体を動かしている活発な子供達!!
お外で被る帽子、男の子はブルー・女の子はピンク(^^♪皆で揃えたのもやっと届き!
お揃いでまた、一段とお外遊びが楽しくなりますよねぇ☆
おトイレトレーニングも少しづつ始まり、オマルも大活躍!!
私にも子供が4人居まして4番目が3歳の女の子なのですが・・・。お口はとても達者なのに、
未だオムツが外れず(+o+)託児の子供達の皆を見習って母も共に頑張らねばぁ~(;´Д`)


takuji 0517-1.jpg


母の日には子供達から手作りのカーネーションのプレゼント(o^^o)♪
はぐはぐだより初発行になりました(o^^o)♪日々の成長を感じお母さん達、頑張ってます(#^.^#)
takuji 0517-2.jpg


takuji 0517-3.jpg


takuji 0517-4.jpg


今、居る子供達がノビノビ過ごせる環境を先生と運営側で連携して作っていきたいです(#^.^#)


◆託児チームブログ一覧はこちらへ

【託児スタッフより 元気いっぱいな子ども達】

2012年5月 9日 14:14

4月から登米オフィスでお世話になっている いずこと溝井泉美です。
こちらに来てはや1カ月。本当にあっという間でした。


初め、保育士がいなくて困っているという話を聞いた時、正直迷いました。
やはり地元の方を雇った方が復興へと繋がるからと思ったからです。
でも、何かをやりたいと思っていてもちょっと他のところが足りなくて困っている
人がいるなら、その一部分のお手伝いにはなれるかな、と思い決めました。


ちょっとドキドキしながらの初日。みんな元気いっぱいでそれぞれとっても個性豊かな
子ども達!久しぶりに子ども達とたくさんふれ合えてたくさん笑いました。
やっぱり子ども達の笑顔は元気の素ですねっ!
散歩では暖かくなってきたこと、子ども達が大きくなってきたこともあってよく出掛けます。
最近見つけたよい散歩コースでは1時間近くたっぷりと遊び、いろんなことに興味を持って
ふれあっています。


tometakuji0509-1.jpg


食事では食べる量が増えたり、体力が増えてて食事中に眠くなることが段々少なく
なってきました。


tometakuji0509-2.jpg


私が来て約1カ月経ちましたが、その間だけでもたくさん成長を感じられました。
ここでは書ききれないので詳しくはこれから出していくおたよりに書いていこうと思います。
ぜひ楽しみにしていて下さい(^▽^)/
1日の生活の流れのこと、遊びのこと、成長のこと、子ども達もお母さん達も笑顔いっぱいで
いられるようにみなさんと話をたくさんしながらはぐはぐ託児所で過ごしていきたいと思いますので
今後ともよろしくお願いします(*^^*)


◆託児チームブログ一覧はこちらへ

◆◇託児チームより それでもあきらめない。託児開設への思い◇◆

2012年4月26日 14:36

こんにちは。
託児チームの阿部です。


 なかなか 新しい拠点の物件探しは難しいですな{{(>_<)}}
それでも まだあきらめたくない思いがあります。


 自分は3児の母です。上から小6、小4、最近2歳の誕生日を迎えたこどもがいます。
津波に囲まれたけど、難を逃れた自宅でずっとすごしてきました。
 そんななか、たくさんの方から物資、手紙、温かい言葉に何度も涙を流し、支えられ
てきました。感謝しきれないくらい、感謝の気持ちでいっぱいです。


『この思いをどうすれば恩返しができるか、どうやって伝えればいいか?』


 この町で元気に暮らすことと、以前よりも住みやすい町にすること、
元気な姿を皆さんに発信するのが気持ちに応えることになるのではないかと考えました。


 町に3歳未満児を預ける施設が少ないなか、小さな子どもがいても仕事が出来る、安心して
預けられる託児所が出来たなら。
 ママ達が笑顔になれば、家庭が、町が、元気に繋がると私は信じています。


 限られている場所から、さらに託児所に使える場所を探すのは至難の業です。
それでも、これからママになる方のためにも踏ん張ってつなげていきたいです。


takuji0425-1.jpg


takuji 0425-2.jpg


この街で暮らす、子どもたちのために、未来のために、今出来ることを私たちの手で。


◆託児チームブログ一覧はこちらへ

◆◇託児チームより 一歩進んだはずなんですが・・・ ◇◆

2012年4月18日 10:21

皆様こんにちは。
託児チームの浅野です。


先日新たな事務所&託児所を開設するにあたり物資提供を呼びかけさせていただいて
いたところ、さっそくではありますがFacebook上で提供者様が現れてくださいました♪
ありがとうございます(*´∀`*)


ご提供頂いた物資は今後の事務所&託児所開設に使わせていただきます。
その際はブログにて利用風景を報告させていただきます(´∀`*)


が・・・


ここにきてトラブル発生Σ(゚д゚lll)
なんと...諸事情により物件がキャンセルになりました。


私自身も5歳の子供を保育所に預けて働いているので建物の重要性や安全性などには
気をかけます。残念ではありますが、今回はご縁がない物件だったみたいです(T_T)


ここにきての大どんでん返しでグッときましたがそうもしていられる
状況でもなく、これからではありますが新たな事務所&託児所ができる建物を
探すべく奮闘しております。


takuji0418-1.jpg


津波により大きな被害を受けたため残っている物件も少ない中ではありますが素敵な
物件に出逢え、ご提供いただけた物資が使える日を一日でも早く迎える事ができるよう
努力していきます✩


次回のアップには素敵な報告ができればいいなぁ~
ではまた(o・・o)/~

◆託児チームブログ一覧はこちらへ

◆◇託児チーム開設への第一歩◇◆

2012年4月11日 09:45

託児チームの阿部です。


新しく南三陸町に事務所&託児所を設立する準備を始めました!!
海から離れた静かな山奥、田んぼに囲まれたいいところです。

4月5日 託児チームのママさんと待ち合わせして いざ入室。

ん?  ・・・・  ん?

あれあれ?たたみ・・・床・・・障子・・・
大掃除しなきゃ。

託児0411.jpg


丸一日 UEボランティアの方々にもお手伝いいただいて、何とか終了しました。
UEに感謝感謝です。半泣きで掃除していた私たちの救世主です。
ありがたや、ありがたや。


掃除が一通り終わった後に 部屋の採寸をして、これからここでお仕事、託児を始める
イメージ作りをみんなでしました。

託児所0411.jpg


民家のいいところをそのまま、仕事がしやすい、子どもたちも安心して遊ぶことができる
環境を大急ぎで準備していきたいと思います。

そこで、みなさんにご協力のお願いがあります。
備品をなるべく節約して用意したいと思っていますので、下記の物がお家にありましたら
譲っていただけますでしょうか?
ぜひ、よろしくお願いします!


【ご協力いただきたいもの】
・電子レンジ・・・子どもたちのお弁当を温めます。
・掃除機
・電話機
・棚(食器棚、本棚、カラーボックス何でもOK)
・ローテーブル(円卓1、長テーブル2)
・座布団、クッション
・カップ、皿など食器類
などなど、御待ちしております。
問い合わせはこちらへお願いします  
unitedearth5@gmail.com


◆託児チームブログ一覧はこちらへ

★☆託児所開設チームより★☆

2012年3月27日 21:45

皆さんはじめまして!託児所チームの芳賀です☆彡

私たち、託児所チームは現在5人チームで、みんな3歳までのこどもを抱えるママさんたちです。私たちは震災後、子育て環境や未来について希望も何も見いだせない時に、ユナイテッドアースの存在に出会い、このプロジェクトを知って「自分たちにもできることをしたい!」そう思って面接を受け、今に至ります。

同じ事業所内に託児所の場をつくってもらい子ども達の笑い声や泣き声など聞きながら仕事をしています。今まで働きたくても働きに出れなかった私たちが想像以上の環境で仕事をさせてもらっています。

集合写真.JPG


とにかく、幼いこどもを抱え、こどもを遊ばせることができる場所も無くなり、パートやアルバイトで少し仕事ができるようなお店もすべて流されてしまいました。また、しばらく大きな余震が続いていた中、幼いこどもとちょっとでも離れる時間を創ることは不安で仕方なかったです。

だからこそ、こうして安心して仕事ができるこの環境が本当に本当にありがたくて、こうした仕組みを登米市だけでなく、南三陸町でも増やしたい!と想い、4月からの南三陸支所の開設に向けて準備をしています。

南三陸町の産業の復興と特に女性が働きやすい雇用の創出を生み出し、震災後特に子育て世代の町外への人口流出が多い現状と、町内の出生率の低迷に歯止めをかけ、震災以前よりもより良い保育環境と雇用環境を構築させたいという想いで頑張っています!

現在の登米の施設からステップアップして、2つ目の南三陸での施設の開設のために、設備が足りなかったり、スタッフが足りなかったり、ボランティアでサポートしていただける方も募集していますので、ぜひ!こどもが大好きな方、応援よろしくお願いします!かわいい天使ちゃんたちも待っています☆彡

問い合わせはこちらへお願いします→unitedearth5@gmail.com
託児チーム
芳賀


◆託児チームブログ一覧はこちらへ

このPageのTopへ↑
Facebookオンラインショップ

 

 

広域支援サイト

 

3.11大震災関連サイト「絆」手を携え、前に!

ホーム南三陸町復興応援プロジェクトとは現地インタビュー福興市イベント情報活動ブログボランティア募金募集
震災ライブラリ避難所の様子ご支援ありがとうございます支援活動記録一覧お問い合わせサイトマップ

Copy(C)2011 南三陸町復興応援プロジェクトチーム All Rights Reserved.