社会貢献共同体 ユナイテッド・アース


南三陸町復興応援プロジェクトご支援企業様

 

CCC


TSUTAYA


T-POINT


福島工業株式会社


スタジオアルタ


ASAHIネット


豫洲短板産業株式会社


デジキス


Yahoo!ボランティア


イーキャリア


 

産業創出ブログ

宮城の明治村の《明治村お八起(やき)》

2013年6月 6日 10:06



にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

県北部にある、
"登米市登米町"は明治時代からの建物が残されている町です。

尋常小学校、旧水沢県庁、旧警察署、蔵、春蘭亭(武家屋敷)等々どこか
懐かしい建物が街中に点在しています。

"四季の茶屋「なごみ」"は大通りに面した一角にあります。
おやき2.jpg

町内を散策した後で寄ってみてはどうでしょうか?
おやき3.jpg

風情ある店内では、アイスぜんざいや抹茶セット、和風パフェなど女性や子どもにも嬉しいメニューを提供しています。
おやき1.jpg


登米町では、町興し活動の一環として、古くから地元に伝わる「油麸」を使った「油麸丼」を開発しその名前は全国的に知られる程になりました。
その「油麸丼」を目的に、わざわざ遠方からたくさんの方が来町されます。                                         

4月から始まった、【仙台・宮城DCキャンペーン】のオープニングイベントが、
ここ登米町で3月31日に開催され、
そのイベントに油麸丼をアレンジした、新たなメニューを出品しました。                    

それが「油麸丼おやき」です。
1個200円で販売し、大好評でした。
おやき4.jpg


(直径約10cmで、赤いのが紅生姜)


ところで・・・おやきって何?
小麦粉の生地で色々なお惣菜を包んで、蒸したり、焼いたりして食べます。
長野市ではポピュラーな食べ物で、小腹が空いた時やお茶請けとしても普通に食べられています。


では何故、食の王国の宮城県におやきが無かったのでしょうか?               
それは長野県、特に長野市は地形や気候がお米を作るのには適さず、
その代わりに麦やヒエなどの穀物が大量に栽培され、麦(小麦粉)の文化が発展したと聞きました。
反対に宮城県北部に位置する、ここ、登米は日本でも有数の米どころの為に、
おやき文化が生まれなかったのだと考えます。
美味しいお米が栽培され、いつも食卓にあがっているのですから無理もありません。


そのおやきを登米町独自の油麸丼の具材を使い開発されたのが「油麸丼おやき」。
4月1日からは上記"四季の茶屋「なごみ」"さんで一日限定20個で販売を開始しました。      おやき6.jpg                        


気さくな女将さんです!

                                                              
【 油 麸 丼 お や き 】
麦に含まれるグルテンを成型して油で揚げたものが油麸。(一見フランスパン)
油麸とスライスした玉ねぎを、専用のタレで味を染み込ませ、最後に卵でとじます。
練った小麦粉を生地にして、卵でとじた油麸とたまねぎ、そして紅生姜を乗せて包みます。
包み終えた物を、蒸し釜で約6~7分蒸してから、
フライパン等で上面と底面に焼き目をつけて
完成です。アツアツも美味しいですが、冷まして食べる人もいます。
冷めると生地の中でタレの味が全体に周り美味しくなるのだそうです。


皆さん、登米町においでの際は是非一度、食して見ては如何でしょうか。
 

また、
アレルギー(乳製品、卵、小麦粉)を持った方でも安心して食べて頂ける、
米粉を使ったおやきもあります。


種類は①小豆②野沢菜③中華④ひじき⑤カレー等。
価格は130円~170円とお買い求め易くなっています。

おやき7.jpg

ひじき炒り

おやき8.jpg

中華

おやき9.jpg
こちらは現在のところ注文をお受けしてからの、製造と発送になります。
ご注文はunitedearth5@gmail.comまでどうぞー!

○●11月福興市に参加してみて●○

2012年12月18日 13:27

みなさんこんにちわ~!!
商品開発チーム 武田です。

今回も11月25日に開催された南三陸町福興市に
おやきとR麺を出品させていただきました~!!



当日、リーダーの佐々木さんは福興市開始1時間前より現地に入り、
準備を整えていてくれました!さすがっ(*^_^*)


お日様は当たるのに風が強く寒い日でしたが、
そんなことはお構いなしに福興市スタート!!



イメージでは、
売れ行きは順調になるはずだったのですが・・・。




結果なかなか売れず・・・。

困っているところにボランティアメンバーよりアドバイスが!!

『POPが無く殺風景なお店になっているためお客さんの目に止りにくい』
との感想を聞き、
急きょボランティアメンバーが画用紙を買いに行ってくれることに(>@<)

アドバイスを受け自分たちなりに努力をしながら、その人の帰りを待つことに・・・。

無事に画用紙を購入してきてもらい遅れながらも再スタート!!



POPの効果もあり立ち寄ってくれるお客さんも増え
何とか順調に売れ始めてきました!!



今回はセット販売を主にさせていただいたのですが、
おやきだけ購入の方や、R麺だけ食べたいという方もました。
どちらも米が原材料なので、この販売をきっかけに
米粉や米粉麺の存在を広く知ってくれたらうれしいなぁと思いました。

子供と一緒に食べてくれるお客さんもいて、
子供たちの笑顔が私たちを笑顔に変えてくれました。

仙台から来ていただいたお客様においしいね~と言って頂き
寒くて震えていた身体が温まる一言を頂けました(*^_^*)


仮設病院跡地という場所での初めての福興市だったので、
雰囲気がいつもと違う感じがありましたが

色々な面で自分たちにとって本当に勉強になる1日でした。

これからしばらくは、店舗を構える準備として
福興市への出店は難しいところですが、
今までの経験を生かして、今後も活動していけたらいいなと思います。

商品開発チームこれまでの記事はこちら


にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ

●○片づけをしています○●

2012年12月 4日 13:20

皆さんこんにちは~(^^)d
商品開発チームの武田です。

先日、南三陸町へのご支援にと、仙台市の方に調理機材や食器など、
沢山いただきました~(^○^)

本当にたくさんありすぎて、
商品開発チームだけでは、いつまでたっても片付かない!

そう思い、みんなに相談してこの日片づけ・仕分けをしました



年季の入った、大切に使っていたんだろうなと思う物や
すごく素敵な食器の数々♪


お店を経営されてた方ってどんな方だったんだろうと想像をめぐらせながら
食器や調理器具をひとつひとつ手洗いし、片付けています。

食器を見ながら、
「これには刺身をのせたらいいんじゃない?」
なんて会話を楽しみながら(^.^)

ただ、本当にたくさんのご支援を頂いたので、
私達の元で大切に使わせて頂くだけでなく、
さんさん商店街の飲食店の方々にも大切に使って頂きたいと思い、
みんなに相談して提供を決めました。

商品開発で使用する分、さんさん商店街の皆さんにお渡しする分、
オフィスのみんなで使用する分として大切に使っていきたいと思います。

そして、以前より一層素敵な街をみんなで作っていきたいと思います。

本当に沢山の支援をありがとうございました(^○^)
これからも頑張っていきますので応援よろしくお願いします!!

商品開発チーム過去のブログはこちら

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ

●○R麺グランプリ東京本選へ参加してきました!!○●

2012年11月 6日 10:24

こんにちは
商品開発チームです!

10月14日に東北予選に参加し、見事2位を獲得した「R(ライス)麺グランプリ」

今回の東京本選では新潟・東北予選を突破した合計11組のお店が集まりました。

テーマは「ご当地部門」「ヘルシー部門」
私たちの商品はどちらにも一致するので2つのテーマで作りました。

宮城県からの直接の出場者はガイアシステムのみで、
あとの会社は予定が合わないためか委託をして出店をしていました。
自分達で取り扱っている商品ではないので皆さんあたふたしながら調理をしていました。

調理開始から30分ほど経ったときに調理師学校の生徒さんも手伝いに来てくれました。
(10名くらいだったと思います。)

今回初めて米粉麺を使ったのか
「これどのくらい茹でるんだろう?」
「茹でたら水で冷やすのかな?」
など悩みながらも今まで学んだ知識をフルに使って頑張ってくれました。

調理師専門学校というだけあって当然、調理器具は充実していました。
使いたい時に使いたいものがあるのは本当に便利です。




今回、参加した方々は好敵手(ライバル)でありながら、
食という道を進み、食を愛してやまない同じ仲間だと思いました。

9時にスタートした調理も11時くらいになるとほとんどのチームが仕上がってしまい
オープニングセレモニーまでまだ1時間の間があります。


そんな時に起こったのが「敵城視察」。
右手に箸!左手にお椀!を持ったお腹をすかした人たちが
テーブルの周りを歩き始めました。
 
私達はそんな戦に備えるべく、スープを温めるためガスコンロに火をつけました。
よし!準備は万端。あとは待つばかり。そして数分。




その時事件が\(゜ロ\) (/ロ゜)/


なな!なんと!温まり過ぎたスープに凝固した膜が!
「しまった!これは豆乳スープ!つまり膜の正体は湯葉だ!」
そんな時に2名の女性がやってきてスープをおねだり。
これは狙ってきたのか。今ではこの真相はなぞのまま・・・


今回の大会中は、いろいろな方々と交流でき、
他の参加チームのレシピを間近で見させてもらって、
「いろいろ工夫しているんだと」
たくさんの学びと気付きを得ることが出来ました。

登米市・南三陸町には
良い素材がたくさんあるので、もっと広くアピールしていきたいと
東京本選に参加して強く思いました。




結果は・・・『敢闘賞』(*^^)v




●商品開発チームブログ一覧はこちらへ



にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ


●○かわいいお菓子○●

2012年10月31日 10:04

商品開発チームでは、3大アレルギーを使わない
安全でやさしい商品の開発に日々取り組んでいます。

その中で、米粉を使って蒸しあげたお菓子があるのですが、

先日の試作中
「これに色を付けたらどうなるんだろう・・・?」
と、生地の中に食紅・食黄を少量入れてみました(^.^)

生地についた色は、ほんのりピンクや黄色でかわいらしい色♪


ですが蒸かしてみたらあらびっくり!!食べ物とは思えない鮮やかな色・・・



果物や乗り物のシリコン型に流して、仕上がりイメージは「うんいい感じ☆」
なんて思っていたのに(;_:)

食紅・食黄は熱を通すと色が濃くなるのでしょうか?
1つ勉強になりました!


今度は色付けをするのを、食材でやってみようと思います。

例えばかぼちゃ・ホウレンソウ。
想像はふくらみます!

だってこんなかわいい顔して託児にいる子供たちが食べてくれるんですから(^^)b




●商品開発チームブログ一覧はこちらへ



にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ

●○商品開発チームより R麺グランプリー東北予選2位!○●

2012年10月23日 10:34

皆さんこんにちわ~!!  商品開発チーム 武田です。

10月14日に登米産業フェスティバルで開催されたR麺グランプリ東北予選に
出品させていただきました~!!
http://www.cmpo.org/pdf/20121014RMG_touhoku.pdf

今回お話を頂いてから2週間くらいの期間しかなかったため上位入賞は難しいと
チーム内では話していました。

そんな中で、試作についてブレストスタート!!
そして、チームで3種類試作し、社内で試食会を開催し、社員の方々に沢山の意見を
いただきながら出品する1品を決めました!!

『豆乳を使用したスープに決定!!』

今回は13日の仕込みに私が参加できず、佐々木さん一人で仕込みを
していただきました。
いざ、14日当日の朝に会場に向かうともう既に佐々木さんが準備中。
段取りの打ち合わせをして開会式スタート今回は5人体制でも追いつかず、
お客さんを待たせる形になりましたが、お客さんの反応は大盛況!!

子ども達に食べさせる人もいて子ども達も大喜びで食べてくれてました。

200食全部を作り終え、一息ついたところで自分達もやっと食べることができました。

自分達も食べ終わり、片付けも落ち着いた頃に結果発表に・・・。


10位からの発表のはずが、3位が2組いるということで9位からの発表に!
8位くらいから株式会社と企業名が6位くらいまで続いたので、次か次かとみんなで待っていたのですが、なかなか呼ばれず、3位の発表まできてまさか!と思いながら待つも・・・まだ呼ばれず、

なぜか先に1位のグランプリー発表!
もしかして、グランプリーか?とみんなで疑問に思いながら発表を聞いていました。
残念ながら名前は呼ばれずに、第2位の発表でやっと呼ばれまさか!!の入賞に

『自分達もびっくり!!』

そんなこんなで、東京本選出場決定!!
http://www.cmpo.org/pdf/20121014RMG_touhoku_F.pdf

syouhin1023-1.jpg

今月28日の東京本選に向けスタート!
そして、前々から販売してきた『おやき』の新メニュー開発と忙しくなってきました。

これからも、地産地消と脱3大アレルギーを目標に頑張ります!!


●商品開発チームブログ一覧はこちらへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ

○●商品開発チームより●○9月の福興市から

2012年10月17日 10:14

皆さんこんにちわ~!!  商品開発チーム魔女飯担当武田です。

だいぶ遅くなりましたが9月の福興市の報告をしたいと思います(^_^;)


9月30日に開催された南三陸福興市に出店の時のお話をしたいと思います。
今回の福興市は新潟恩返し隊の方々、他にも女性2名のお手伝いを頂きながらの販売になりました!!

shouhinkaihatu20121017-1.jpg
写真はお手伝いをしてくれた女性2名です(^O^)/


新潟恩返し隊の方たちは午前に3人、午後に3人といった形で入れ替わりにお手伝いしていただきました。
午前中は朝早くということもあり、人出がなかなか難しい状態でしたが、お昼近くに
急に増えた感じでおやきが次々と売れて行きました!!
自分達が気がついた時には3種類のうち1種類が残り3個とかになっていてホントビックリ
しました!!
午前中にお手伝いいただいた3人の売り子さんの声がけが凄いうまくて、お客さんの
足をしっかり止めてくれてました。


そして女性陣も負けてはいませんでした、声がけをしながらおやきを焼くという作業を同時にしてたのでとても大変だったと思います。

shouhinkaihatu20121017-2.jpg


shouhinkaihatu20121017-3.jpg


恩返し隊の方たちの写真は諸事情により撮れませんでした^_^;


商品開発チームからは今回2人しか出る事ができなかったため、売り子さんに回ることが
できない状態でしたので本当に助かりました(^@^)
午前中にほとんどが売れてしまう状態だったため、午後は開始約30分で完売!!
という形で今回の福興市は終了しました。


午後もお手伝いしていただいたんですが、開始30分で終了となってしまったため、
すぐ終了という形になり、午後の売り子さんの面白いコンビプレーを長く聞くことができず
残念なような、早く完売できて嬉しいようなと複雑な気持ちになりました。


沢山の方々に少しずつではありますが、食べていただける機会が増えてきたことに
喜びを感じる今日この頃の商品開発チームでした。

shouhinkaihatu20121017-4.jpg


●商品開発チームブログ一覧はこちらへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ

夢は大きく!!

2012年10月 5日 20:44

こんにちは。

DSC_4949.JPG

宮城県登米市にある、登米拠点です。
(元々ヒーリングサロンと空手道場だった場所をお借りしています)


ここでは、雇用されている被災された方々と共に、
産業復興と雇用創出に取り組んでいるのですが、
今日は商品開発チームとボランティアの連携についてを、
レポートしたいと思います^^


今、商品開発チームはオリジナル商品を広めるべく、
通販サイトを立ち上げようとしています。


DSC_4953.JPG


私たちボランティアは、
PCの便利な使い方をレクチャーしたり、
カメラマンが食品の画像を撮ったりなど、
それぞれの社会人経験や資格、スキルを持ち寄って協力しています。


そして反対に、
登米や南三陸町の旬の物や美味しい食材、
美味しい食べ方、時には地理や歴史、方言を教えていただいています。


さらに、教える、教えてもらう、というだけでなく、
広報戦略について一緒に話し合ったり、
目標を決めてそれを共有し、反省もしながら進めています。


DSC_3854.JPG


この場所から、
未来の社長が輩出され、
宮城だけでなく、
東北だけでなく、
日本全体が元気で笑顔になるような、
そんなビジネスが生まれればいいなと、

そう願っています^^


夢は大きく!

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ


○●商品開発チームより~たまには息抜きも~●○

2012年9月18日 09:55

皆さんこんにちわ~!!商品開発チームの武田です。
商品開発チームメンバーみんなでUEカフェIN東京に発送する材料を買いに
行ってきました~。


そのときにこんなかわいいシリコンカップ発見!!
shouhinkaihatu0913-2.jpg

shouhinkaihatu0913-3.jpg


即買いをした私(笑)佐々木さんにはそんなのいつ使うの?といわれましたが、
佐々木さんにはわかってもらえなくてもいくちゃんにはわかってもらえるはず!!
といざ!!オフィスへ!!やはりいくちゃん私の気持ち分かってる~(*^^*)


2人でうさぎの耳は味変えて見る?目はどうする?など話の弾むそんな女子を
横目に男子達はお昼ご飯を食べてました(笑)


そんなこんな話をしながらおやき製造の日に・・・。


シリコンカップを今回使用してみたもののシリコンカップから取り出すのに失敗(;_;)
急遽もともと使用していたペーパーカップに変更!!


そんなこんながあるにも関わらず、子ども達のおやつ~と失敗作のおやきをラップに
包みはじめるマイペースの私(笑)


午後にいったん会社に車を取りに戻ったら子ども達はまだお昼ね中。
託児の先生に事情を説明し、帰りのおやつにまわしてもらいました!!


そんな中今度は厨房に戻って見るとピンチヒッターかっちゃんと商品開発新リーダー
佐々木さんはおやき作り直しに夢中!!


急いで手伝わなきゃ!!といいつつも一人で買ってきた動物型のシリコンカップを
用意し始める私。


具材が無くなってしまい、生地が残ったので、みんなの許可をもらいシリコンカップに生地を投入。
どうなるかナー?と蒸し器入れて15分後なんとまぁ~かわいいおやきの出来上がり!!


それを持ち帰り、娘のりおに食べさせようと夕食後にみせたらなんとなんと常に
半分残す娘がくまさんをぺロリ!!
shouhinkaihatu00913-1.jpg


生地だけでも残さずに食べてくれてました!!


そんな子ども達の笑顔に癒されながら日々子ども達に安心・安全な商品を考えてる
商品開発チームのおやきをこれからもよろしくお願いします。

●商品開発チームブログ一覧はこちらへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ

●○商品開発チームより 復興市へ出店○●

2012年8月29日 17:09

皆さんこんにちわ~(^O^) 毎度おなじみ商品開発の武田です。

このたび8月26日の南三陸復興市に出店させていただきました~。
今回の販売はおやき1種類としゃも串を販売しました~。
復興市の前日に仕込みをチームみんなでして、おやき120個としゃも串40本を
作りました~。



復興市前日の夜・・・事前に場所の確認をかねて復興市前夜祭のかがり火祭りへ娘を
連れて、登米市から南三陸町へ!!
事前に店舗の位置情報が連絡が来ていたので、まずはその場所へ直行し、出店場所を見て
正直ここ?難しくない?の文字が頭に浮かびました。

4月末に登米市で開催された、風土博覧会の前日にチームのいくちゃんと、佐々木さんが言っていたおやきの夢で眠りが浅いという気持ちがよく分かりました。
場所確認の後急に不安が襲い完売できなかったらどうしよう・・・。の不安が・・・。
夜も不安でご飯が食べられない状態に・・・。
そんなこんなで当日を迎え不安な気分のまま、いざ!!復興市へ!!
やれるだけやろう!!
その気持ちで販売開始へ!!

syouhin0829-3.jpg


syouhin0829-2.jpg

不安な気持ちが強い分お客さんを呼び込む声にも力が入り、開始30分でかすれぎみに・・・。
声担当の私、みんなに最後まで持つか?と心配されるくらい不安を払拭するためにと声を張っていましたが、
まぁ~不安は的中・・・。でも、復興市終了30分前になんとかおやきは完売しました。
しゃも串は残念ながら途中リタイアという形にはなりましたが、目標にしていたどちらか一つは完売させるというのは達成することが出来ました。

syouhin0829-4.jpg


復興市を通して「おやき」をみんなに広めたいという想いは皆さんに伝えることが出来たと思います。
今回のさまざまな反省点や沢山の意見を参考にまだまだ商品を改良していきたいと思います。
復興市で購入して頂いた皆さん沢山の感想をありがとうございました。
まだまだ、開発途中ですが、これからも改良していきますので応援よろしくお願いします!!

●商品開発チームブログ一覧はこちらへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ

●○商品開発チームより たこ焼きが爆発○●

2012年8月20日 13:28

ど~もど~も、こんにちわ(^-^)
皆さんお久しぶりです、しょーちゃんです(^_^)/~

今回は商品開発に移った僕の失敗談について恥ずかしながらお話します。
僕は商品開発の中で麻衣さんと一緒にたこ焼きを担当させてもらっています。
最近、たこ焼きの調理方法に限界を感じ何か新しい調理方法がないかと思い
色々考えた結果「揚げればいいんじゃない?」と思い実行することに決めました。

そんな考えを持ったまま行った商品試作の日・・・
作り方はいたって簡単!!(笑)
①米粉を適量と水を少々、出汁少々

②これらを混ぜます

③固まってきたら丸くします

④丸くしたものを薄くのばして中にたこ焼きの具を包みます

⑤包んだらこれらを熱した油で揚げます

⑥キツネ色になったら完成です


syouhin0820-1.jpg

syouhin0820-2.jpg


これで出来上がりです・・・


・・・が!!!


確かに出来上がりました
確かに出来上がったんですよ・・・


ただ問題はここからでした・・・


飛びました、えぇ飛びましたよ(-。-)y-゜゜゜

爆発して飛びましたからねぇ(笑)

あれは衝撃でした(笑撃かな)

これがホントの爆弾焼きってねwww(^o(殴!


いや~、皆さんこのレシピを参考にホントに作っちゃだめですからね!!
正直あそこまで破壊力があるとは思わなかったんですよ
(笑いの破壊力もあったけど(・_・))

この失敗は次の試作に生かしていこうと思います

皆さん思いつきでこんな破壊力のあるたこ焼きとか作らないでくださいね

それでは皆さんまた会いましょう
しょーちゃんでした(^o^)丿

●商品開発チームブログ一覧はこちらへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ

●○商品開発チームより たこ焼き奮闘記○●

2012年7月24日 17:20

皆さんこんにちわ~商品開発の武田です。

最近暑いですね~(>*<)
暑くても平気な私でも、この蒸し暑さに耐えられない日々を送っています。
そんな中、託児の子ども達はというと毎日元気いっぱいに走りまわっています!!
子ども達に負けられん!
ということで本題に・・・。

以前書きました、たこ焼きなのですが担当が代わり
ただいま「たこ焼き初心者」の私武田が担当となりました。
たこ焼き初心者の私の強い見方!!
新メンバー"しょーちゃん"とボラスタッフがアイディアを出してくれた、
たこ焼きレシピがあるので皆さん安心してくださいね!
ということでただいま、たこ焼きと毎日格闘中の私の奮闘記を書きたいと思います。

たこ焼きは作るものではなく買うもの!!と思っていた私が担当になり、
たこ焼きを焼いたことのない私が、最近では失敗回数も少なく形を作ることが
出来るようになりました。
たこ焼きを焼いている姿を、みていられると緊張するものの
手際よく出来るようになりました。

皆さん、たこ焼きって奥が深いって知っていました??
私は作るようになり初めて知りました・・・。
こんなにも奥が深いたこ焼きを、毎日しょーちゃんと商品開発のみんなで
ミーティングを繰り返し、試行錯誤して頑張っています。
これからも、たこ焼きの可能性を探っていきますので応援よろしくお願いします!!

●商品開発チームブログ一覧はこちらへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ


●○商品開発チームより はじめての社内試食会○●

2012年7月18日 16:44

こんにちは。商品開発チーム遠藤です。

今回のブログは、7月13日に社内で行った試食会についてのご報告です。

食品を扱う店舗を構えようと日々前進しているこのチームは、
数々の試作と失敗を繰り返し、この日ようやく社内試食会にたどり着きました。

試作品は3種類。
商品名はまだまだ仮称で、これから精査していく事になるのですが、

まずは、「登米市風土博覧会2012」に出店させていただいた商品の
『おやき』
syouhin0718-1.jpg

そして『からあげ』
syouhin0718-2.jpg

最後に『たこやき ならぬ いかやき』
syouhin0718-3.jpg

社内試食していただいた感想はアンケート形式で回収をし、
来週のブログにアップできたらいいなぁと思います。

試食会を開催して思ったのは、
食べてくれたみんなが、笑顔で食べてくれたこと。

syouhin0718-4.jpg

syouhin0718-5.jpg


商品開発チームは、
このみんなの笑顔が、もっともっとたくさんの人に広がっていってくれたら幸せだなぁ
という想いを持って 誰かの笑顔のために、これからも試行錯誤しながら挑戦をして
いきたいと思います。

●商品開発チームブログ一覧はこちらへ

●○商品開発チームより 大失敗の試作品○●

2012年6月26日 12:42

みなさんこんにちわ~!!
商品開発の武田です。


商品開発チームのメンバー各自で、一品づつメニュー案を考え
それぞれ自分たちで試作しました。
そして、チームメンバーと意見を交わしたのですが、
私が試作したメニューが大失敗してしまいました。
その大失敗作を紹介をしたいと思います。


名前は「ゴーヤの肉詰め」です。
皆さんも分かる通りゴーヤは最高苦いです。
それを肉詰めにして、ゴーヤをおいしく食べれたらいいなぁ~と
思いつき、ゴーヤの肉詰めを試作してみました!!


syouhin0626-1.jpg


syouhin0626-2.jpg


何が悪いのかと作る工程をメンバーと話してみると、ゴーヤの下ごしらえから間違っており、
試食したメンバーみんなが大変なことに!!


作った本人は食べてこんなの無理~と大騒ぎ!
まず、食べた感想は、まずい。。。
本当にまずい!!


即没になると言ったハプニング続出(>*<)
本当にとんでも無いものを作ってしまったと、今更ながら反省してます。


こんな私ですが、試作だけでなくレシピの取りまとめなどデスクワークも増え、
どんどん忙しくなっていくなか、色々な面で支えてくれるメンバーと話し合いながら
日々頑張っています。


●商品開発チームブログ一覧はこちらへ


●○商品開発チームより 新メニュー開発状況○●

2012年6月13日 10:14

皆さんこんにちわ!!
商品開発チームの武田です。


商品開発チームでは、前回のパスタメニューにつづき、
今回は米粉を使った「たこ焼き」と「かき揚げ」を作りました~!!


syouhin0612-1.jpg


試食してみた感想ですが、
たこ焼きは、もちもちのふわふわで中身にウインナーを入れたのですが、
あらかじめウインナーに火を通して無くても余熱でホクホクになっていました。


syouhin0612-2.jpg


かき揚げには、ゴーヤや、なめこなどいつも使わない野菜を入れてみたり、
さまざまな野菜の組み合わせを試してみました。
しかし、いい野菜の組み合わせがみつからず悩み中です。


syouhin0612-3.jpg


たこ焼きは、小麦粉も混ぜて作ってみたのですが、次回は米粉100%で
作ってみようと思っています。
かき揚げは、いろいろな野菜の組み合わせを考えて、ありきたりではないオリジナルの
かき揚げを作っていけたらな~と思ってます。


●商品開発チームブログ一覧はこちらへ

●○商品開発チームより 新メニュー紹介○●

2012年5月30日 10:04

皆さんはじめまして!!
商品開発チーム 武田です。


商品開発チームは新しい企画としてお店で提供する
メニュー開発にただいま奮闘中です。
みんなで案を出し合い、UEメンバーの力も借りつつ日々頑張ってます!
今回は、登米・南三陸の物産を用いたメニューと、
食物アレルギーの方でも、おいしく食べて頂くためのメニューも開発中です。


前回、商品開発チームのブログで3種類作ったのパスタのうち
「夏野菜(ナス、トマト)の冷製パスタ」(仮称)を紹介しましたが、
今回は「はっとDEパスタ」(仮称)を紹介したいと思います。


「はっと」とは、醤油仕立ての汁物に地域ならではの食材とはっとを加えて、
はっと汁として食べるのが一般的です。
すいとんに似ており、その土地毎に調理法が数多くあります。
登米地域では、具に特産の油麩を入れることが多いです。
その郷土料理で有名な「はっと」を今回はパスタの麺として使いました。


今回は、はっとにアサリを入れてみました
syouhin0530-1.jpg


「はっとDEパスタ」(仮称)の完成です。
syouhin0530-2.jpg


食べてみておいしいのですが、まだまだ改良してもっともっとおいしく皆さんに
食べて頂ければいいなぁ~と思ってます。
これからも頑張っていきますので応援よろしくお願いします。


●商品開発チームブログ一覧はこちらへ

●○商品開発チームより 新メニュー開発の新たな動き○●

2012年5月25日 15:45

皆さん こんにちは(n'∀')η
復興教育プロジェクトで活動していましたが、
最近、商品開発チームの活動にも兼任で入ることになりました かっちゃんです。(≧∇≦)


前回「登米風土博覧会2012」という町の活性化を目的としたイベントで、
商品開発チームの記念すべき第一段「伊達おやき」を手作りして出店しました。
そして、その伊達おやきが・・・な!なんと!
サンドグランプリ部門で特別賞をいただきました。(拍手)
特別賞受賞ブログ記事はこちらから!


いま波に乗りに乗っているチームの次の目標は、お店で提供出来る料理の開発です。
しかし、料理と言ってもただ作るわけではありません。
登米・南三陸の特産品を使って作るのです。特産品の良さを生かした料理を作り上げるのは
大変ですが、やりがいがあり楽しいです。
誰かに喜んでもらえる。そう考えただけで、嬉しくなりますね。


初回の第1弾では、パスタをメインに作ってみました。
今回試作で完成した、パスタメニューは3種類です。
"企業ひみつ?"なところもありますが、
ちょーーーーーーーーとだけ教えま~す(ノ∀`)


ナスが嫌いな方!トマトが嫌いな方!
これなら食べることができます。
「夏野菜(ナス、トマト)の冷製パスタ」(仮称)です。
※実は私はナスもトマトも嫌いですけど、食べることができました(^Д^)
syouhin0525-1.jpg


商品開発も始まったばかりです!改善する内容は山積みだと思いますが、
ずばらしい仲間たちがこのチームには揃っています。


他にも様々な商品を開発中ですので、皆さんには6月末頃に完成品を
ご提供できると思いますので、楽しみにしていてください。(*^▽^*)


●商品開発チームブログ一覧はこちらへ

●○商品開発チームより 登米風土博覧会にて部門特別賞受賞!○●

2012年5月 7日 11:41

皆さんこんにちは。
商品開発チームの遠藤です。


4月28日~30日の3日間、登米市迫町長沼フートピア公園にて
『登米風土博覧会2012』に出店してきました。

 
前日の27日金曜日には、託児チームのママ達の協力をいただいて
出店商品の「伊達おやき」を350個作りました。


syouhin0507-1.jpg


syouhin0507-2.jpg


syouhin0507-3.jpg


たくさん作った「おやき」は
3日間の晴天にも助けられ、毎日完売という嬉しい結果になりました。


syouhin0507-4.JPG


syouhin0507-5.JPG


「登米サンドグランプリ部門のグランプリを取るぞ!」
と意気込んで、店舗のレイアウトも考えたのがこちらです。


syouhin0507-6.jpg


syouhin0507-7.JPG


syouhin0507-8.JPG


他店にはない店舗になり、個人的にすごい満足です(*^^*)


グランプリは逃してしまいましたが、
「部門特別賞」を受賞しました!!


副賞は・・・小麦粉25kgでした。
出来たら、登米産の米粉がほしかったなぁ。。。


たくさんの方に支えていただき、たくさんの方に買いに来ていただき
「ありがとうございます」をいっぱい伝えた登米風土博覧会でした。


今回協力してくれた皆さん、売り子をしてくれた皆さん
この場を借りて伝えさせていただきます。


「たくさんありがとうございました。
 みんなのおかげで今回の結果を手にすることが出来ました。」


まだまだ改良する余地もありますので、これからもがんばります!


●商品開発チームブログ一覧はこちらへ

●○商品開発チームより 登米風土博覧会に向けて○●

2012年4月24日 09:43

皆さんこんにちは。
商品開発チームの佐々木です。


前回、4月28日から開催される登米風土博覧会に出店するための
準備の様子を紹介しました。
(社)登米市観光物産協会ホームページ http://www.tome-city.com


いよいよ開催まで残り、1週間となり最終準備に向けて日々慌しく
過ごしています。


発電機なじょする?レンタルかーっ?それしかねーべ。んだんだ。
板どPOPは、あった方がいいっちゃ?んだっちゃ、お客さんどご呼ぶのには
やっぱねーど、だめだべ。頼むな遠藤さんど武田さん。
でぎだよ。なじょだべ?すげー。うめーっちゃなや。
syouhin0424.jpg


あどさー、保健所さ申請しねげねーべ?検便もすねげねーんだっちゃ?
でっかなー?ん?


とにかく私たち商品開発チームが精魂込めた「伊達おやき」が、
グランプリを獲得できるようにがんばります。


ブログを御覧になった方は店頭にて「ブログを見ました」と言ってくだされば、
特典を受けられます。


次回のアップをお楽しみに。


●商品開発チームブログ一覧はこちらへ

●○商品開発(商開)チーム発足のあいさつ○●

2012年4月16日 15:07

はじめまして。
4月3日に発足しました。商品開発(商開)チーム
チームリーダーをつとめさせていただきます、遠藤です。


このチームは、4月28・29日・30日に宮城県登米市で開催される
『登米風土博覧会 Tome Food Expo2012』
への出店をすることになりました。


出品品目は「おやき」しかも
登米市・南三陸の物産を使った、「伊達おやき」というネーミングで売り出します。


おやきの皮は、登米市のおいしいお米を挽いた米粉の
中には、南三陸のたこや登米市の豚肉などなど


↓この写真は「スイーツおやき(あんこ+いちご)」
syouhinn0412-1.JPG
甘酸っぱくておいしかった(*^^*)


試作品は全部で6種類作ったのですが、
本番ではその中から3種類を出品します。


試食はオフィスの女性陣にお願いをして、アドバイスをいただいて、
なかなかいい出来になったと思っています。


社内に託児所があり、私自身も3人の子供がいて、
アレルギーを持った方も安心して食べていただけるように、
3大アレルゲン(小麦・乳・卵)を除いたことが
一番のアピールポイントかなぁ


↓こちらの写真は作成中のチラシ。
syouhinn0413-2.JPG


写真を加工してもいいのですが、
手書きのあったかさとか、オンリーワンな物が作りたくて、
アイディアをしぼり出しながら描いていました。


当日、登米市フートピア公園に来ていただける方はぜひ!
足を運んで、「伊達おやき」をご賞味いただければと
熱望しております。


さぁ、本番までいろんな諸問題をクリアしてがんばるぞ~


応援よろしくお願いいたします。


商品開発チームブログ一覧はこちらへ

このPageのTopへ↑
Facebookオンラインショップ

 

 

広域支援サイト

 

3.11大震災関連サイト「絆」手を携え、前に!

ホーム南三陸町復興応援プロジェクトとは現地インタビュー福興市イベント情報活動ブログボランティア募金募集
震災ライブラリ避難所の様子ご支援ありがとうございます支援活動記録一覧お問い合わせサイトマップ

Copy(C)2011 南三陸町復興応援プロジェクトチーム All Rights Reserved.