南三陸復興学びのプログラムについて

●プログラム理念

『地元の人が中心となって、東北の復興を実現する』

●プログラムを通して目指すもの

1.町の産業を活性化させ、人を元気にする事
2.防災に対して危機感を持ってもらうと共に、防災・減災を学ぶ事
3.当たり前の日常に対して、感謝の心を育む事
4.南三陸町の現状と良さを知ってもらいファンを増やす事

●プログラムの特徴

このプログラムは東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県南三陸町を中心に、
被災地の視察やボランティア活動をしています。

①町内各所を車で巡り、被災状況の説明や視察を行います

②2012年2月25日にオープンした被災地最大規模の仮設コンテナ商店街
『さんさん商店街』で昼食やお買い物を通して、支援活動(地域産業活性支援)ができます。

③宿泊を伴うプランでは、町内の宿泊施設をご利用いただき、
2日目に各種ボランティア活動をしていただく『ボランティア体験』も含まれております。

このプログラムは、町内の視察や、事務作業など、被災者の雇用に繋がる事業です。

●スタッフの想い

私たちは、2011年3月の東日本大震災で、住む場所も、働く場所も失いました。
それでもみんな、この町が好きで、これからも、この町に住みたいと願っています。

このプログラムを通して『震災の風化防止』と『全国に防災、減災を広める事』が
被災地に住む私たちの使命だと感じています。

震災から4年以上が経過しても、
津波が来た場所には住居を建てることができないため、
町にはまだ充分な建物も無く、高台移転にも時間がかかっています。

まずは、現地を見て、触れて、学ぶことが、
被災地の復興に繋がる事を信じて活動しておりますので、
皆様からのたくさんのご参加、どうぞ宜しくお願いいたします。



※よくあるご質問
Q.帰りの仙台着の時間は何時?
A.夕方の18時半に仙台駅前着のバスを予定しています。

Q.車で参加の場合はどうしたら?
A.南三陸さんさん商店街で待ち合わせます(時間などの詳細は申込み後連絡します)

Q.期間限定プログラムの申込方法は?
A.1泊2日申込からお申込みください。




お申込み・お問い合わせ・取材依頼・旅行会社の方

こちらからお願いします

電話でのお問い合わせはコチラ
 平日 9:00~17:00

0220-52-5106

FAX:0220-52-5107


定休日 土・日・祝


メールでのお問い合わせはコチラ

minamisanrikunotabi@gmail.com
NPO法人ユナイテッド・アース
南三陸復興学びのプロジェクトチーム

担当者:工藤

住所:宮城県登米市登米町日野渡内の目289-3

※この南三陸復興学びのプログラムは事務局:NPO法人ユナイテッド・アースの復興支援活動の一環として行っております。


ダウンロード


学プロのチラシはこちらです。ご自由にダウンロードしてください。