福興市のチラシ配り

 更新日:2011年08月19日(金)

山口で栄養士をしているみほです。
南三陸町に来て4日目。ちょうど参加期間の折り返し地点です。
普段とは全く違う環境で、地元の灯篭祭に参加・お手伝いさせていただいたり、語り部さんのお話を伺ったり、タコ漁のお手伝い、瓦礫の撤去作業などなど、沢山の人との関わりを含め、濃い日々を過ごしています。
「1歩ずつ1歩ずつ、進んでいくことが大切です。」
という、灯篭祭の時の住職の方の言葉が心に残っています。
今日は、28日にベイサイドアリーナで行われる福興市のお知らせを仮設住宅にお配りし ました。
ナビを頼りに今まで行った事のない場所を回って、まだまだ手のつけられていない地域がある。
という現実を目のあたりにして、気持ちがずーんと重くなりました。
実際に来てみなければ分からないことでした。
と、私が暗くなっても何が変わるわけではないので、住職さんのおっしゃられていたように、できることを1つ1つやっていきたいなと思っています。
南三陸町に来て、被災者の方との会話、他のボランティアさんとの会話、活動そのものを通じて、本当に沢山の気持ちが浮かんできているんですが、なかなか自分の言葉にすることができません。
1つだけ、私がはっきり思っているのは、自分の思いを行動に移すことの大切 さ、その時の人の力ってすごい!!ということです。
ボランティアに参加しようかどうか迷っている方は、ぜひ、来て、見て、感じてください!!
私も、今感じている気持ちをもっと言葉にして人に伝える事ができるように、
何より!!ほんの少しでも被災者の方の力になれるように!
残りの南三陸町での活動を1日1日大切に頑張ります!