被災地撮影

 更新日:2011年08月05日(金)

おはようございます。
現地入り二日目のサヨです。
はじめましてよろしくおねがいします。
昨日は、メディア班のさのさんとスズ君にご一緒させていただきました。
南三陸町はじめ、戸倉の自然の家と歌津、気仙沼を案内してもらいました。
車がないと厳しいですね・・・。
そんな車ですが、スズ君のodysseyの前輪がパンクしました。
舗装されていない道路と路肩のない道路が目立ちます。
タイヤに良くないものも道路中に落ちているかも知れないです。
清水浜駅に行きました。
駅からは海が見えないのに線路は曲がりくねっていて、鉄橋も崩壊しています。
ここまで津波が来たという想像がつきません。ぞっとしました。
気仙沼・海沿いにも行きました。
海への意識が変わってしまったのかなと思わされました。
沖縄とか横浜の赤レンガ倉庫近くの海とは全然違います。
波の音が怖かったです。海への意識が変わってしまったかな?本当にこんな波うちの音だったのかな、と。
サヨ 002.jpg
標高の差によって、一掃にされた場所と傷を負わなかった場所の差がありすぎて衝撃です。
同じ国で、同じ地域なのかと思うくらいのショックがあります。
歌津の場所には流されてきた建物や、跡形のある通帳、おもちゃを見ました。
少し泥がついているだけで、無傷のまま泳いできたものはテレビでも見られないものです。
3月11日で時が止まっているのを明らかに感じ取れます。生々しい。
サヨ 003.jpg
山に囲まれた土地を散策していたところで発見しました。海がここまできたと思うのは信じられません。
メディア班はこれからも被災地のレポートを続けます。
が、一人でも多くの人に現地まで足を運んで欲しいと思います。
サヨ 001.jpg
映像の手ほどきをうけるスズ君です。とても真面目な!!!!
スズ君と私は、佐野さんからムービーを作る指令をうけています。
乞うご期待!!!