復興に向けて

 更新日:2011年07月19日(火)

こんにちは。リーダーの佐藤です。
今日は仲間数名で、南三陸町にある仮設住宅をほぼ全域回ってきました。
IMG_1269.jpg
震災から4か月以上が経ち、周りの景色も変わっていきます。
少し瓦礫が撤去されてきれいになった場所に、
緑色の草花を見ると自然のチカラの偉大さを感じます。
IMG_1144.jpg
同じく、人も変化していっていて、避難所から仮設、
そして、支援から自立へ と変化していっています。
IMG_1280.jpg
そのような中、仮設住宅では今どのような状況なのかを
見て聞いてきました。
IMG_1189.jpg
約20箇所の住宅を回って感じたのは
少数の仮設住宅はコミュニティとしてまとまりがしやすいが
建築数が多い仮設住宅は非常にまとまるのが大変であること。
IMG_1263.jpg
さらに、買い物は車で30分以上かけて近隣の登米市や石巻に
買いに行くとのこと。本当に大変だなと思いました。
たくさんの中から選んで買える喜びを、早く復活させるためには
コンテナ商店街は必要だなと改めて思いました!
先日の説明会で大きく発表しましたが、児童館に続き
ぜひ、コンテナ商店街も町の皆様に喜んでいただけるよう
IMG_1165.jpg
実現したいなと思いました!頑張ります!(^^)