4/13(土) 語り部@東京へ伺います!

 更新日:2013年04月09日(火)

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ    

☆多くの方に読んで頂くためにクリックお願いします。↑↑↑

「あなたに届きますか 
 僕らの歌う声が
 命もそっと差し出した 
 真心に答えたい」
(デビューアルバム「BE」に収録されている、「聖なる人」の一節より)
2012年5月9日、
100人組のコーラス・グループBe Choir(ビー・クワイア)がデビューしました。


この”聖なる人”は、2011年3月11日に起きた東日本大震災で、
被災された方を想って作られた曲です。

ライブでも何度も歌われ、メンバーそれぞれの想いをのせて、
たくさんの方に届けられたそうです。

そんなBe Choirさんが4月13日(土)イベントを開催します。
その会場へ、語り部としてメンバーが南三陸町から伺います。

会場:テレビ朝日|『umu』 EVENT SPACE
プログラム:開場)12:00 開演)13:00 終演予定)17:00
 1部 「語り部」の方の講演
 2部  Be Choirライブ
 ※USTREAMも同時刻で配信予定。
チケット:前売券 3,000円(+ドリンク代500円) 
※USTREAM鑑賞の場合は無料。
協賛:ユナイテッドアース・テレビ朝日

以下は、Be Choirさんのイベントページより抜粋です。
——————————–
そして震災から2年がたった今。
改めて、日々、この歌を歌わせて頂いている意味を、
Be Choirなりに考えてみました。
今、私たちが出来ることを、考えてみました。

そして、いつもやっていることと、
同じところにたどり着きました。

「歌の力を、たくさんの方に届けたい。」

歌の力を通して、震災という大きな問題に、
人々が向き合い続け、行動を起こせるきっかけをつくりたい。
そう、考えるようになりました。

ここ数日のTV報道では、
「震災の風化」が叫ばれています。
風化させない為に私たちが出来るのは、
考え続けること。そして、行動することです。
その為には、メディアなどのバイアスが一切かかっていない、
「生の声」を聞く必要があるのではないでしょうか。

知っているつもりだけど、本当は知らないこと。
知ってみたくないですか?

当日は、震災で被災された「語り部」の方を東北からお招きし、
TVや新聞では取り上げられない「リアル」を
みなさんに感じてとって頂きたいと考えています。

そして、今回のイベントは、
「参加型」で進めていきます。
当日は、「語り部」のみなさんのお話を聞いて感じたことを、
Facebookページを使って全体にシェアして頂きます。

また、イベントの様子は、Ustreamを通じて、
南三陸町をはじめ、都内各所・大阪・福岡などへ生中継されます。
全国の方と意見を交わしながら、
これからどんなアクションをとれるか考えていきましょう。
ユナイテッド・アースさんのご協力のもと、
被災地との様々な関わり方も紹介させて頂きます。
語り合って、刺激し合って、忘れかけたときには、思い出して、
ゆっくりとでも、着実に、良い状況につながっていくように。

その為に、まずは、2年前のあの日のことを思い出してみましょう。

メンバーから少しずつ、それぞれの震災体験について
投稿させて頂きます。
ぜひ、皆さんも体験や感じたことを、
こちらのページに投稿してください。
※個人のプライバシーや匿名性による投稿のしやすさを配慮し
掲示板も作成しました。
名前と削除キー(本人の投稿を削除したい時に入れるパスワード)を入力して、投稿してください。
スマートフォンにも対応しています。
——————————–

ぜひ、13日にお会いしましょう!
物販やパネル展も開催する予定です(^〇^)/
facebookイベントページ