◆◇託児チームより 子どもたちの成長◇◆

 更新日:2013年03月14日(木)

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ    

☆多くの方に読んで頂くためにクリックお願いします。↑↑↑

こんにちわ
今年1月から託児チームで活動している えもんこと、杉本怜子です。
3月に入り少しずつ暖かくなり、春の訪れを感じる日々です。
毎日お散歩をする子どもたちも、寒さにくじけることもなく、
元気いっぱい楽しんでいます!

takuji0314-02.jpg

その中でも、最近子どもたちが特に頑張っているのが、「トイレトレーニング」です。
おまるを使ったり、大人の便座に補助便座をつけたり、チャレンジしています。
昨年末に完全にオムツが取れたお友だちに習って、他のお友だちも「しっしでるー!」と言ってトイレにやってきます。毎回きちんと成功する子もいれば、時々成功する子もいます。

でもそれでいいんです。大切なのはチャレンジする気持ち!成功したら「しっし出たよ!」ってお友だちや先生に嬉しそうに報告してくれて、得意気な表情を見ると、私も嬉しくなります!その成功の経験が自信になり、またチャレンジに繋がるんですね。
「頑張ったよ」、「成功したよ」、「すごいんだね!」って子どもたちの嬉しい経験がどんどん増えるといいなーって思います。

takuji0314-01.jpg

託児チームで活動させてもらって、たった2ヶ月ちょっとですが、子どもたちの成長にはとても驚かされます。言いたいことがうまく伝えられずにイライラしてケンカになってしまったりしていたみんなが、お友だちにオモチャをかしてあげたり、協力してお片付けができたり、毎日毎日できることが増えています。

takuji0314-03.jpg

こんな日々の成長を間近で見ることができて、私自身とても幸せだなと思います!少しでもみんなの笑顔が見られたらいいな、嬉しい経験のお手伝いができたらいいな、その思いと共に残りの活動を頑張っていきます!

◆託児チームブログ一覧はこちらへ