◆◇託児ボランティア活動を終えても・・・ ◇◆

 更新日:2013年02月20日(水)

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ    

☆多くの方に読んで頂くためにクリックお願いします。↑↑↑

こんにちは(^-^)
託児チームの「じゅり」こと、小川裕美です。
UEや登米オフィスの皆さん
半年間、本当にありがとうございました。
このご縁を大切にします。
ここでは、託児チームの感想を書かせて頂きます。
半年間の活動を終え、南三陸町を離れて1週間ちょっと。
子ども達が恋しくて恋しくて…(T-T)
みんなの写真や動画を見たり
雪景色やカッコイイ乗り物を見ると「子ども達に見せたーい!!!」って思う
完全に未練タラタラです(^^)

takuji0220-1.jpg

初めは、子ども達と距離を縮めるのにも時間がかかり、託児内容も濃く、
食事やお昼寝など、ただ一緒に遊ぶだけではない本格さに驚きもありました。
会う回数が増えると打ち解けていき、「じゅりちゃん」と呼んでくれたり、
手を繋いだり、とても嬉しかったです。

takuji0220-2.jpg

子ども達が、できる事がどんどん増えていく喜び☆
接し方で困ってる事も、美晴先生やメンバーにアドバイス頂きながら実戦して、
それが成功した時の喜び☆
社内託児所という環境での、ママさん達との近い関わりなどなど。
とてもやりがいがありました(^^)

子ども達の沢山の表情(^-^)
泣いて、笑って、悔しがって、ケンカして。

散歩、プール、絵本、積み木、お歌、お話し…etc
思い出がいっっっっぱいです!

takuji0220-3.jpg

子どもの笑顔はもちろん、仕事を終えてお迎えに来たときの
ママの優しくて柔らかい表情に、私は毎日癒されていました(^-^)
ママたちと託児の合間にも少しお話しできたり、嬉しかったです。

takuji0220-4.jpg

みんな、どんな大人になるのかな?
小学生…高校生…成人式…結婚式…☆
あぁ想像が止まりません。
元気でまた会おうね♪
皆さんもまだまだ寒い季節が続くので、お身体ご自愛ください。
ありがとうございました。
じゅり

◆託児チームブログ一覧はこちらへ