想い新たに、年末年始の報告。

 更新日:2013年01月12日(土)

こんにちは。
年末年始の現地レポートです。
大晦日、長期のボランティア、地元のメンバーと一緒に、
除夜の鐘を撞きに行きました。
IMG_9824.JPG

お寺の方が焚き火をしてくれていて、
それを囲み、暖を取りながら順番を待ちました。
IMG_9827.JPG

お寺の方が、
「あの日(3月11日)もこうやって焚き火をして、
 避難してきた人たちと囲んだんだ」
と教えて下さいました。
IMG_9830.JPG

除夜の鐘を撞くのは初めてで、
だいぶん緊張しましたが、
鐘楼から響き渡る、
「ごーーーーん」という重低音はとても神聖な気持ちにさせてくれました。
IMG_9836.JPG

無事に鐘を撞き終わった頃、
ふと時計を見ると年が明けていました。
地元にいた頃は、お寺や神社などでカウントダウンをしながら年を越していましたが、
此処での年越しは静かでした。

去年の年越しも、
「年が明けても”おめでたい”っていう気持ちになれない」
というお声を聞きました。

1年がまた過ぎたからといって、晴れ晴れしい気持ちになれない方もまた多いのだと思います。

「年を越したらすぐ3月が来るね」
境内にいたら、そんな声が聞こえてきました。

震災から1年10ヶ月が経過しました。
丸2年まで2ヶ月。

私はボランティアメンバーと、地元の方と一緒に、
厳かに復興への誓いと平穏な日々のお願いをしてきました。
IMG_9856.JPG

今年もこのブログで現地の情報発信、
沢山のいい報告が出来るように頑張りますので、
よろしくお願い致します(^^ゞ
IMG_9896.JPG
IMG_9897.JPG

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ