歌のチカラ ヒューマンノート

 更新日:2013年01月11日(金)

今日は震災からちょうど1年と10ヶ月。
歌のチカラで現在も支援活動を続けている700名のゴスペルチーム「ヒューマンノート」を紹介します。
_DSC0831.JPG
_DSC0843.JPG
震災があった2011年4月下旬ごろから、南三陸の復興支援を続けているのですがユナイテッドアースとは震災以前からのご縁です。
第4回福興市-5073.jpg
そのご縁もあって、南三陸を中心とした支援活動を展開しているのですが、この活動が今、大きな広がりを見せています(^^)
 
1つは、なんとドキュメンタリー映画「うたごころ」になっています。
http://utagokoro.info/
 
なぜ、歌と映画と思う方もいるかもしれませんが、この映画の監督も、ヒューマンノートと一緒に南三陸に何度も通われました。
 
そして、地元の女子高校生を主人公に復興の姿を描いています。昨年、イオン様のご支援と共に気仙沼市民会館にて1000名規模の上映会も開催されました。
報道が少なくなる中、映画という方法で日本全国で上映が進んでいます。
 
P1010357.JPG
 
2つめは、なんと南三陸ヒューマンノートチームが発足。
地元の皆様もメンバーとなって、歌のチカラで勇気やありがとうを届けていく動きも広がっています。
詳しくはこちらhttp://www.human-note.com/
支援の輪が広がる広がり方も、さまざまですね。
でも、みんな思いは1つに思います。。
1日も早い復興を願う、ただただその思いにつきると思います。
P1010421.JPG
今日は11日。UEとしても全国で「復興カフェ」として、ボランティアに参加した人が、主体的に全国各地で「震災・防災・命」などをテーマに語り合っています。
このような草の根的な活動を、とても、とても大切にしていきたいと思っています。
佐藤敬生
 
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ