学びのプログラム 石巻を視察

 更新日:2012年11月08日(木)

こんぬづわー!!
 
学びのプロジェクトチームと協力し活動させて頂いた、いのっちこと笠岡真之介です。
 
今日は、TEAM4030(チームシオザワ)様のツアー続きを書きます。
前回は、クリスマスローズの植栽などを通して学んだ事気付いたことを書かせ頂きました。
この活動だけでも、とても充実した時間を過ごさせて頂いたのですが、この後も内容の濃いツアーが続きました。
 
前回のブログはコチラ
http://united-earth.jp/minamisanriku/2012/10/post-342.html
 
クリスマスローズの後は南三陸町のお隣、登米市で行われたUEカフェin登米市に参加してきました。
 
UEカフェは、被災地の方々の体験談や、長期ボランティア、現場リーダーからの生の声を通して現状の課題を共有し、共に未来に向けて何ができるかディスカッションしていく発展的な場です。
 
今回は、初めて被災地東北で行われたUEカフェでした。
詳細は、10月22日のブログ「UEカフェin登米市 報告レポート」をご覧ください。
 
TEAM4030(チームシオザワ)の皆様も真剣な眼差しでシンポジウムに耳を傾け、メモを取り。ディスカッションでは活発な意見交換をなさっていました。
IMG_9170.JPG
私も参加をして、たくさんの方々のご意見や想いにふれることができ、とても有意義な時を過ごすことが出来ました。
IMG_9192.JPG
  
そして翌日21日は、被災地石巻を視察しました。
 
南三陸町とは違う被災地を見ることで、津波の恐怖をより感じることが出来ました。
DSC02855.JPG
 
土地土地で違う津波の被害。
 
広大な範囲にわたる津波の被害。
 
そして、現在の被災地それぞれの問題。
DSC02850.JPG 
現地に赴くからこそわかる現状を、改めて肌身に感じることが出来ました。
TEAM4030(チームシオザワ)様のツアーを通して、様々な人と出会い、多くの土地を訪れ、沢山の想いに触れることが出来ました。
 
私は南三陸町で、長期ボランティアとして活動していますが、これからも多くの方々の想いを繋いでいけるような活動を続けていきたいと、改めて想いました。
 
想いを十人十色あります。
そんな想いを・・・
被災地への想いを・・・
できることなら現地へ訪れることで、届けて欲しいと思っています。
 
最後にTEAM4030(チームシオザワ)様をはじめ、今回のツアーを共にすることが出来た素敵な仲間達に「ありがとう!!」
★南三陸復興学びのプロジェクトチームブログ一覧はこちらへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ