【託児スタッフより 子どもたちの田植え体験】

 更新日:2012年06月12日(火)

こんにちは。
託児スタッフの いずです。
先日、子ども達にとって人生初!!の田植え体験をしました!
takuji0613-1.jpg
何の物怖じもせずにどんどん中へと突き進んでいく子、2歳前なのに手慣れた様に
苗を植える子、このドロドロ、ナニコレーー!という表情でしがみつく子・・・
ほほえましい姿がいっぱい見られました。
takuji0613-2.jpg
最初は手を繋ぎながらゆっくりと足を入れ・・・
その瞬間の、わぁー!っという表情がまたとても楽しそう\(^o^)/
慣れてくると1人でも歩いて苗も上手に植えていました。これには大人もビックリ!
takuji0613-3.jpg
中に入らなくても泥のお団子をポイっと近くの池に投げてみると、ポチャンという
音が楽しくて、最初は泥に触らずにいた子もいつの間にかキャハハーっと笑いながら
泥団子を何回も投げていました。
takuji0613-4.jpg
泥や水に触れることはあっても足を踏み入れ、全身で感じることってなかなかないと思います。青々とした空にキラキラ光る水。足を入れるとむにゅっとした泥の不思議な感覚。
私はこの感じが大好きで、保育園で働いていた時に泥遊びの時期が来ると、私も小さい頃に
やりたかったなっていつも思っていました。
最初はまだ子供たちには、ちょっと早いかな?とも思ってしまった。ですが、それは大人目線の
ものさしで決めてしまってるだけで、私達が思ってる以上の力を子ども達は秘めているんですよね。ちょっと見るだけ、触れるだけでも刺激になったと思います。
takuji0613-5.jpg
自然に溢れたこの環境の中で、これからも色々なことに触れて感じて
成長していってもらいたいなと思います。
takuji0613-6.jpg
◆託児チームブログ一覧はこちらへ