クリスおねえさんがやって来た

 更新日:2012年04月04日(水)

こんにちは。ポカです。
 
子ども向けの英語の歌の歌手で、「クリスおねえさん」の愛称で子ども達から親しまれている、クリステル・チアリさんが先週南三陸に来られました。
以前NHK「英語であそぼ」でも活躍されていたクリステルさんは、第10回寒鱈まつり福興市にもゲストとして来訪され、東北の子ども達と一緒に楽しい時間を過ごせるような活動を続けてこられました。
 
P3190015.JPG
今回の訪問では、志津川小学校に併設してある児童館、南三陸ホテル観洋の社内託児所マリンパル、伊里前保育所、佐沼保育園の4カ所で、楽しい英語のレッスン会を開かれました。私も児童館と佐沼保育園の英語セッションに参加させていただいたのですが、子ども達の元気の良さと、クリステルさんの子ども慣れしたレッスンの進め方、テンポの良さに圧倒されました。
英語のレッスンと聞くとつい、緊張してしまったり、恥ずかしくなってしまう子どもも多いのですが、クリステルさんのレッスンなら大丈夫!
P3190011.JPG 
P3190002.JPG
まずは、子ども達にとって身近なじゃんけんから始まり、色、数字、季節と言うように、
音楽に合わせて、動作に合わせて、遊び感覚で単語やフレーズを覚えていきます。
子ども達が保育園や、幼稚園でたくさんの童謡を歌うとのと同じように、私自身もカナダに留学を始めた当初、たくさんの聞き慣れない単語を覚えるために、洋楽の歌詞から単語を学び、一緒に歌って覚えるということをしていました。
 
クリステルさんはそれに加え、単語に動作をつけることで、耳から聞いた音だけではなく、体全体で記憶させる、という方法をとっているので、子どもにぴったりで画期的なレッスン方法だなと感じました。
P3190032.JPG
佐沼保育園の園児達は本当に元気が良くて、レッスンの最後には、感謝の気持ちを込めてホ!ホ!ホ!をとびきりの笑顔で歌ってくれました。クリステルさんは、生き生きとした子ども達の様子を見て、「子ども達に英語の楽しさを知ってもらう為に、英語と触れあうきっかけをつくる為に、東北へまた戻ってきます。」とおっしゃっていました。
こう言った出会いを機に、英語に興味を持ってもらい、東北で起きたことを日本国内だけでなく、世界に向っても発信していける様な子ども達が増えれば、とても素敵だなと思いました。
P3190021.JPG

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村 
   
人気ブログランキングへ