伊里前福幸商店街オープン

 更新日:2011年12月24日(土)

メディア班原賀です。
 
先週の日曜日、『伊里前福幸商店街』のオープニングイベントに行きました。
 
並ぶコンテナ商店。のぼり。
店舗数は8店舗と多くはありませんが、
色彩の無い瓦礫の真ん中で、鮮やかさが際立っています。
伊里前商店街ブログ1.JPG
 
イベントには、気仙沼のアイドルグループ”SCK45″も参加。
伊里前商店街ブログ2.JPG
 
南三陸町生まれの有名な”オクトパス君”の姿も。
伊里前商店街ブログ3.JPG
 
クリスマスツリーには、短冊が飾られています。
伊里前商店街ブログ4.JPG
 
地元小学校の子どもが書いた短冊が目に留まりました。
『いつものいえやまちにもどりますように』
『まえのいえにすめますように』
伊里前商店街ブログ5().jpg
 
 
衣料品店を開いているご夫婦にお話を伺いました。
「何はともあれ開店できてよかった。この商店街は地元の人のもの。
『ひさしぶり。げんき?』というコミュニケーションの場としての役割が大きいんです。
みんなが集まって笑顔の広がる場所になればいい。」
 
商店街の閉店時間は夜の7時。
その理由を話してくださいました。
「高校生のスクールバスがちょうど帰ってくる時間なの。
今までは、真っ暗な瓦礫の真ん中で高校生は降ろされていた。
灯りをともして待っていてあげたい。」
 
『商店』として、ではなく『南三陸町の商店』として、
地元に寄り添い愛し愛される商人魂が、どのお店にも溢れています。
伊里前商店街ブログ6.JPG
 
 
『いつものいえやまちに…』
という子供の願い。
かなえる為の第一歩が、この商店街から始まります。
 
伊里前商店街ブログ7(ブログ).jpg
 
伊里前商店街ブログ8(ぼかし).jpg
 
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村   
人気ブログランキングへ