まちづくり意見交換会

 更新日:2011年12月22日(木)

こんにちは!以前ユナイテッドアースでボランティアをしていたひつじです。
宮城県内の大学生で、今までに何度か南三陸町に足を運んでいます。
今回、私が所属しているゼミで考案している、南三陸町の”自然と調和したまちづくり”をテーマに、意見交換会を企画し、南三陸町の方々とユナイテッドアースのメンバーに協力していただきました。
町内では役場を中心とした復興計画が徐々に固まってきています。しかし私は、若者の参加が少ないように感じていました。
そのため、復興した後に町を支える若い方々の意見や考えを聞くことを目的に、今回の意見交換会を開きました。
 
hituji01.jpg
 
来ていただいたのは20代中心の町民の方々と、ユナイテッド・アースの現地リーダー佐藤さん、ボランティアメンバーの方々です。
 
立場はばらばらにミックスして、5人程度3つのグループに分かれ、意見を出し合いました。
 
私の入ったグループでは、自然と調和した美しいまち、ということだけではなくて、”人との出会い”があって、かつ”防災に強い”という要素を入れたいという意見が出ました。
今回の震災で失ったものはたくさんあるけれど、その代わりに得た「人との出会い」はとても大きかったと、そういうことだそうです。
復興したら、またたくさんの人に来てもらって、南三陸町の良さを体感してもらうと共に、今回の津波を学んでほしいという願いもありました。
 
hituji02.jpg
 
意見交換会を通して、町民の方のみならずその場にいたみんなが町の将来について本気で考えている姿勢を感じました。
 
震災前は南三陸町という名前しか知らなかったけれど、震災後に初めて見た海はとても広くてきれいで、ここで生きていきたいという気持ちが少しだけ分かったような気がしました。
 私も南三陸町で出会った人と人の絆を、いつまでも感じることができたらいいなと思っています!
 
hituji03.jpg
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村   
人気ブログランキングへ