エネオス歌津店インタビュー

 更新日:2011年09月21日(水)

メディア班やよいです。
今回2度目の南三陸です。3日目。
 
私が入った日から急に寒くなり、雨と共に霧。福興市の準備も滞っている中、今日はエネオス歌津へ、お話を聞きに行きました。
YTP_5487.jpg
YTP_5488.jpg
震災当日、伊里前湾が目の前のため津波は想定内。すぐに避難したそうですが、ここまでの酷い状態になるとは思っていなかったそうです。
TYP_0204.jpg
当日配達に向かっていた息子さんとは連絡がつかない中、とにかく前に進まなくてはいけない。誰かが先頭に立たなくては、周りの人達が続いてこない!と自ら動きだした社長の阿部さん。
連絡がつかない息子さんを見たという話を人づてに聞きながらも連絡がつかず、再会出来たのは震災の3日後。本当に会えるまでどれだけきつかったかと思います。そんななか店の再開に向けて動き出していた。
YTP_5493.jpg
お話を聞き撮影しながら、何度も涙が出そうになりました。
がんばろう!から、復活!へ。
TYP_0200a.jpg
早くみんなが腰をすえて働けるよう、復興計画を早く進めてほしいです。
TYP_0229.jpg