被災地復興への道

 更新日:2011年09月21日(水)

9月17日から9月20日の3泊4日、UEでお世話になりましたバヤシです!
3日目の9月19日はカフェが休業日のため、午前中は拠点の整理・午後は福興市のミーティングと食事の用意の後、夕方から被害の跡がまだまだ残っているという歌津地区に連れて行ってもらいました。
_MG_0051.jpg
歌津地区には、線路の途切れてしまった駅や流されてしまった高架が残り、津波の被害の大きさが生々しく感じられました。
_MG_0059.jpg
駅は海岸からかなりの高さの場所にあり、ここまで波が来て、線路まで持って行かれてしまうなんて、本当に誰も想像できなかったと思います。
_MG_0135.jpg
その後は、震災で避難所になっていたのが7月末に大浴場と露天風呂がリニューアルオープンしたというホテル観洋に。
お風呂なので残念ながら写真は撮っていないのですが、これでテンションが上がらない女子はいないでしょう!というピカピカでひろーいお風呂!!もちろん、とっても気持ち良いお湯でした。
さらにホテルのレストランでおすすめの海鮮丼も食べました。
ボリュームたっぷり、キラキラの海鮮、目にもお腹にも美味しくうっとりでした≧w≦
震災から半年が経ってもがれきの残る様子に、街が元通りになるまでに本当にまだまだ時間がかかるだろうことを実感した反面、そんな中でも、もう復興のために町は着実に歩み出しているんだなということも強く感じた1日でした。