登米秋祭りにて

 更新日:2011年09月17日(土)

初めまして。
 
メディア班の三瓶です。
 
先日、登米市で行われた東日本大震災復興祭”飲食まつり”に行ってきました。
IMG_897201.jpg
出店されたのは南三陸や登米市にお店を持つ方達が中心で、お店が流されたり、地震で壊れてしまったという方もいらっしゃいました。
 
今回お手伝いしたのは松野さんのお店。
IMG_898801.jpg
IMG_894101.jpg
IMG_896101.jpg
IMG_916801.jpg
IMG_918101.jpg
IMG_919101.jpg
IMG_910301.jpg
IMG_899901.jpg
IMG_900601.jpg
 
りょうたくん、みくちゃんも一生懸命お手伝いしてました!
IMG_911501.jpg
たくさんの方のお話が聞けてとても良い機会でした。
 
そんな中とても印象深い出来事があります。
 
とても仲良くなった小学生くらいの男の子との別れ際、『どこに帰るの?』と聞かれ
 
『志津川だよ』と答えた際の一言、
 
『死んじゃうの?』
 
物だけではなく人のこころも壊してしまうのが災害です。
 
テレビや新聞ではそれが伝わりづらいのでは?とここに来て皆さんの話を聞いて感じます。
 
私は普段名古屋で生活していますが、震災の話をする人やニュースでの報道もかなり減ってきました。
 
復興は始まったばかりです。このブログを見ている方、被災者の中には前向きになれず深く落ち込んでいる方がたくさんいます。
 
被災地の外にいる方が震災を意識し続けることが重要なのではないでしょうか?