第3回遊ぼうDay 後編

 更新日:2011年08月07日(日)

 
買い出しの後はそれぞれの車で
バーベキュー場に合流。
P1150059.jpg
肉、野菜、魚を大量に切ります!
…の予定が、
まな板二枚に包丁一本という事態発生(^_^;)
P1150087.jpg 
野菜は手でちぎり、
足りない部分はステンレスカッターで切るという
サバイバル料理になりました。
 
P1150053.jpg
材料を切り、火をおこし、
チームワークで乗り切ると
みんなで乾杯!!
 
 
 
 
P1150157.jpg
P1150110.jpg
P1150149.jpg
さよちゃんが焼く味付のお肉も
かっちゃんの作ってくれた鰤の兜焼き&海鮮野菜炒めも
地元で採れたてのナスも
P1150159.jpg
焼きながら食べるBBQはとっても美味しかったです!!
お腹いっぱいになった頃
皆できちんとお片づけしてから
今度は全員で花火。
P1150210.jpg
明かりはランタンやライトのわずかな光しかなかったので
真っ暗な夜空に花火が明るく輝いて
とってもきれいでした。
P1150251.jpg
P1150280.jpg
そうそう、花火では最後に線香花火をしました。
半分に人数をわけて、
前半・後半のチーム内で最後に火玉を落としたら負けというようにして
競いながらとてもに盛り上がりました。
P1150307.jpg
8月の遊ぼうDayは、
笑い一杯&お腹一杯の一日でした。
それぞれ別の活動場所で支援活動をしているので
あまり関わりがないメンバーも
今日一日ですっかり打ち解けたのではないでしょうか。
P1150323.jpg
今回企画をしてくれたちーちゃん&しょーちゃん
お疲れ様でした&ほんとにありがとう♪
チーム絆メンバー、
これからの活動も力を合わせて行けそうです。
最後に、
震災からもう5ヶ月を迎えようとしていますが
まだまだボランティアは足りません。
行きたいけど迷っている方、
現地まで行けないけど何かしたいと考えている方、
興味を持って被災地の状況を知ろうとしてくださっている方、
それぞれの状況でできる色々な支援活動があって
私は良いと思っています。
ただ、
何ヶ月も現地で支援活動をしてるメンバーさんからは
「どんどん復興に向けて変わっていく町や、
暖かくて気さくな南三陸町の方々と触れ合っていると
自然に頑張ろうっていう気持ちが沸いてくる」
という話を聞きました。
その一方で、
初めは一週間や二週間の予定だったけれど
今ではまるで現地の職員さんかのように
活動を続けているボランティアの方もいます。
その中のお一人が少し疲れた顔をして
「支援者の支援者が、欲しい。」
ぽそっと言った一言が心に残っています。
長期的に入ってテント生活や満足のいかない食生活をしていると
疲れがたまるんだなと思いました。
 
長期で入ってる方にはこのように遊ぶ日はとても大切だなと思いました。
なのでこの遊ぼうDayはとてもいい企画だと思います。
 
 
皆で助け合えたらいいですね。
それでは長くなってしまいましたがここまでにしたいと思います。
読んでくださりありがとうございました!!
まりー