3月10、11日のボランティア活動~2~

 更新日:2013年03月16日(土)

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ    

☆多くの方に読んで頂くためにクリックお願いします。↑↑↑

活動後、10日の夜は、ニュー泊崎荘で夕べの集いが開催されました。
DSC_0002 (197).JPG

以前、このブログでも紹介した、
「絆ロール」のくりこさんのご実家です。
(今回の10、11日の企画にお声がけ下さった一人がくりちゃんでした。
ありがとうございます!)
DSC_0002 (266).JPG

今日一緒に活動したボランティアメンバ-、
子ども達、地元の方々・・・
大広間いっぱいに集まったメンバーと、
キャンドルアーティストの方により準備され、火が灯されたキャンドル。

DSC_0002 (224).JPG
DSC_0002 (228).JPG

今日の活動の報告や、
DSC_0002 (274).JPG

今日の為、私たちボランティアの為にハワイの会社から麺が提供され、
焼きそばを炊き出していただいた方のご挨拶、
DSC_0002 (21).JPGDSC_0002 (22).JPG
DSC_0002 (26).JPGDSC_0002 (24).JPG
DSC_0002 (265).JPG
明日の法要にあたっての説明、

そして、地元のメンバーである面々が、
震災時の語り部、今の想いなどをお話下さいました。
DSC_0002 (302).JPG

「まだ、おばあちゃんが見つかっていません」

今日、別の班の皆さんは、行方不明の方を、遺品を捜索しています。
側溝を堀上げ、神社周辺の瓦礫を集め、痕跡を探したそうです。
でも、残念ながら、見つかりませんでした。

「もうちょっと探せば、掘れば、何か出てくるかもしれない。」
「311という節目だからこそ、出てくるかもしれない。」
「海になんかいないよ、ここだよ、って言ってる人がいるような気がするんだ。」

----言葉に出来ない想いを感じました。
やりきれない、切ない、悔しい・・・
その全てであり、それだけでは足りない想いでした。
明日こそは、明日こそは・・・

そう誓いを新たに、お開き・・・。

のはずが、
最後はなんと、子ども達からのサプライズ!
DSC_0002 (311).JPG
DSC_0002 (317).JPG

歌のプレゼントでした。
shioriさんの「smile」という曲でした。
ちょっぴり照れながら歌ってくれた彼らはやっぱり、
あどけない、普通の中学生、高校生でした。
この時は少し、「頼もしさ」より「普通さ」に安心したひとときでした。
DSC_0002 (333).JPG