~ひまわり報告 その2~

 更新日:2012年12月08日(土)

こんにちは。
今日もひまわりプロジェクトについて報告します。
ひまわりプロジェクトについてはこちら
ひまわりPJ.pdf

福岡県田川市の弓削田小学校3年生が、
ひまわりの種を送ってくれました。

DSC_5861.JPG
同封して下さっていたお手紙を、
こちらに抜粋して紹介します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4月に種まきをし、7月に大きくきれいに、
ひまわりが咲きました。
自分たちよりも大きく育ったひまわりの生命力に
感動しました。
ひまわりの花を見ると、
「元気になる。」
「勇気がでる。」
「やさしい気持ちになる。」
などと子ども達が言いました。
たくさんの種がとれそうだと大喜びをしている子ども達に、
だれにプレゼントしたいのか聞きました。
家族やお世話になった保育園などと言いました。
そのとき、
東北の地震の被害に遭われた人たちに、
元気になってもらいたいから届けたいという声があがりました。
みんながそこではっとし、
全員の気持ちがそこへ向かいました。
まだ会ったこともないけれど、
自分たちの思いを伝えたいといっしょうけんめい
メッセージを書きました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
DSC_5926.JPG

届いた約70名あまりのひまわりの種には、
ひとりひとりの心のこもった絵とメッセージに包まれています。

DSC_5942.JPGDSC_5941.JPG
DSC_5940.JPGDSC_5863.JPG

早速、報告させていただいた町の方々も、
感激され、喜んで下さいました。
私たち、ボランティアメンバーも温かい気持ちをいただきました。
ありがとうございます!!

こちらからは送って下さったひとりひとりの生徒さんの分と、
来年また、生徒さんが育てる分として、
約1,500粒のひまわりの種を送らせていただきました。

来年の夏がどんどん楽しみになっています。

DSC_5929.JPG

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ