◇1年の振りかえり◇#13

 更新日:2013年02月28日(木)

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ    

☆多くの方に読んで頂くためにクリックお願いします。↑↑↑

シリーズ企画でお送りしています。
「緊急雇用創出事業が始まって以降のみんなの想いや変化」
第13回目は『石川 清守さん』です。
石川さん.JPG
*.:・.。**.:・.。**.*.:・.。**.:・.。**.*.:・.。**.:・.。*

こんにちは~
南三陸復興学びのプロジェクトチーム・石川です。
ユナイテッド・アースの活動に参加し、早いもので1年が経ちました。

私がユナイテッド・アースに入るきっかけは
南三陸のコミュニテイ支援などで一緒に活動していた
別のボランティア団体の方の勧めでした。

この方は、ただ単に勧めるだけでなく
登米オフィスまで行き、案内書をもらい、申込方法を聞いてきてくれたのです。

ここまでされて申し込まないのは、
男がすたる!申し訳ない!行くだけも行ってみるか?
これが、私がユナイテッド・アースにお世話になるきっかけです。

なんかすごく熱いもの、思いがあって参加されたとお思いの皆様
がっかりですね~。申し訳ありません。

いま私たちは南三陸を訪れてくれる方々のご案内を
『南三陸復興学びのプログラム』という名前で行っております。

○被災地・南三陸を知ってほしい。好きになってほしい。
○東日本大震災を風化させない。
などの目的をもって開催・運営しているものですが
私には別の目的をもってご案内させていただいております。

それは、来ていただいた方に『元気になってもらう』ということです。
日々いろいろなことがあります。それが人生ですから
楽しいこと。悲しいこと。辛いこと。苦しいこと。悩むこと。

そんなときに
マイナスからリスタートしている南三陸
そこで暮らす人々と触れ合ってもらい
情熱・勇気・自信を取り戻していただきたい。
という思いでアテンドさせていただいております。

でも、一番恩恵を受けているのは私でして
多くの皆様とのふれあいが、今の私のモチベーションです。
石川さん2.jpg

そして
生きる勇気・元気をもらい、よい学び・気づきをいただいております。
ありがとうございます。感謝です

石川