—-1泊学びのプログラム 2日目の様子—-

 更新日:2013年01月27日(日)

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ    
 ↑ ブログ良かったらクリックお願いします

こんにちわ。
学プロチームサポートのもりぞーです。
今回は久しぶりに学プロの1日をご紹介しようかと思います。
昨日より1泊のお客様2名にお越しいただき、
2日目のコースに同行しました。
本日は月に1度の福興市でしたので、本日は朝からお祭りのお手伝いです。
松野屋さんのお店で売り子として頑張っていただきました。

20130127①.jpg 20130127②.jpg

その後はベイサイドアリーナという施設の中で、震災のパネル展示を見ながら
本日のアテンドの紀子さんのお話を伺いました。
この場所が避難所であったこと、廊下まであふれた状況で寝泊まりしていたこと、
世界中の報道陣が毎日出入りしていたことなど。
以前の町の写真も見ながら、震災直後の写真も見ながらいろいろ伺いました。

20130127③.jpg 20130127④.jpg

続いては清水(しず)地区へ。
ぎりぎり助かった高台のお社からその地区を見ると、まだそのまま残っている
線路の高架が遠くに見えます。
すぐ下には被災した車両がまだ残っていたりもします。
このお社で夜を明かした方もいらっしゃったそうです。

20130127⑤.jpg 20130127⑥.jpg

最後に仮設のさんさん商店街にてショッピングして頂き、
無事にバスに乗って帰られました。

20130127⑦.jpg

今回もいろいろなお話を伺いましたが、
“福興市というお祭りは1年10カ月たった今でも震災以降に初めて会う方がいて、未だ大切な再会の場になっている”
というのが一番印象的でした。
何回も同行させてもらってますが、その度に新しい学びがあります。
今回のお客様も、”実際に現地で見て”感じたことが多いとおっしゃられていました。
ぜひ一度南三陸町へお越しください。
お待ちしております。
それでわ。