南三陸町が完全復興するまで支援します!

 更新日:2013年07月05日(金)

あっ、どうも!

UEでは「ちーちゃん」と呼ばれている南三陸出身、佐藤千尋ですヾ(●´□`●)ノ
今回お届けする内容は・・・!?

先月の28日に株式会社北宮城自動車学校の高橋久寿代表が
宮城県漁業協同組合志津川支所さんに支援米のササニシキ300kgを贈ったとのこと。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
登米市にある北宮城自動車学校は、開校して40周年を迎えるそうです。
普通自動車教習の他に、大型車・大型特殊・普通二輪車や各種講習会も行う車の学校です。
(私もこの北宮城自動車学校さんで運転や車のことについて学びました。)

北宮城自動車学校さんが行っている
産業機械講習で漁協さんは震災前から付き合いがあるそうです。
東日本大震災で被害を受けた漁協を支援しようと物資や支援米を高橋代表自らが
南三陸町まで行きお届けしているそうです!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
震災当初にテレビを贈り、食べ物として精米したお米を贈ったらしいのです。

高橋代表にお話を伺ったところ
高橋代表は「南三陸町が完全復興するまで、この支援活動は継続して行いたい」と
熱い思いをお話してくださいました。

高橋代表の熱い思いを聞いて、本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

南三陸町には本当に多くの方々が支援活動に来てくれていると思うと
自分も町民として町の復興のために頑張らなければと思いました!!

今回も貴重な話を聞くことが出来た佐藤でした。