パソコン研修に参加して学んだこと。

 更新日:2013年09月05日(木)

第2回目のガレキ処理施設でのPC研修が、
8月27日をもって無事に終了しました。

この第2回目は6月4日~8月27日の期間で全12回開催され
前回の第1回目(2013年3月1日~4月26日開催、全17回)から
引き続き参加していただいた方や
今回初めて受講される方と、総勢24名の皆さんに参加していただきました。

なんと、第1回目、第2回目共に皆勤賞の方が2名いらっしゃって、
パソコン研修チーム一同、本当に嬉しく思います!
参加してくださった皆さんに心から感謝しております。

今回、私はサポートとして参加させていただきました。

PC研修や講習を受ける機会は多々あれど
教える側に回るのは初めてで、
毎週火曜日開催の研修に合わせて
月曜日になると、あれこれ準備を始め、受講していただく方々への
テキスト作成に関わったりと、良い経験をさせていただきました。
IMG_0142

私の場合、昔からの癖が全く抜けていないタイピングをしているので、

ホームポジション(キーボードに指を乗せる位置)をしっかり守って
タイピングされている方の、打ち込みの上達の速さに驚いたり、
何気なく使っているオフィスソフトの復習をさせていただいたり、

「ここがわからない」という質問に対して、
上手く答えを返すことが出来ない事が悔しかったり、
一緒に考えて、答えが出た時は一緒に喜んだり
前回できなかったことが、出来るようになったと喜ぶ姿に感動したり
自分が初めてパソコンを使った時のような楽しさを、
受講された方を通して、疑似体験したりと、

本当に学びの多い時間になりました。

南三陸町のガレキ処理は、予定通り今年度末で終了する予定です。
そのため、ガレキ処理に従事された皆さまの雇用も今年度末で終了します。

次の雇用先が見つかるためには、このPC研修のような職業訓練がとても大切で
意義あることであることとして取り組ませていただきました。

「まだまだ教わりたいことがあるから、終わるのがさみしい」
とおっしゃってくれる方

IMG_0195
賞状を手渡された時の、嬉しそうな恥ずかしそうな表情、
終わってしまうのは少しさみしいですが、

この研修に参加された皆さんにとって
少しでもお役に立てていたのなら、嬉しいです。

えんどう