【農漁家レストラン 松野や】ついにOPENしました!

 更新日:2014年01月23日(木)

ずっと応援させていただいている、松野さん、
ついに20日!OPENしました!!

DSC_0039 (1024x685)

【これまでのブログ】
☆「農園レストラン 松野や」オープンへ ~ご夫婦の想い~
2012年10月18日のブログ■「農園レストラン 松野や」オープンへ ~ご夫婦の想い~

☆上棟式がありました!
2013年11月19日のブログ■上棟式がありました!

20日の10時OPENということで、早速伺ってきました。
入り口を入ると、すぐに木のいい香りが。
板倉構法の伝統木造住宅で、
町内の木材を使い、建てられた建物ならではの、
木の香りでのお出迎え。
思わず深呼吸してしまいます。

大病を乗り越え、ご自身も志津川病院で被災したなか、
南三陸の今を伝えなきゃ、と精力的にイベントへの出店を続けて来られた松野さん。
OPENということで3社も取材が来ていました。

P1270723 (1024x827)

DSC_0033 (1024x685)

今日は日替わりの定食をいただきました。
海鮮はっとと、塩で炊きあげたうに飯のセット。

DSC_0035 (1024x685)

なんとワンコイン(500円)で小鉢、お漬け物2種、
お祝いに町内の漁師さんからいただいたというカニが付いている豪華なセットです!

P1270814 (576x1024)

DSC_0037 (685x1024)

小鉢のわかめも、青じそドレッシングやお醤油をかけるのではなく、
青じそを刻んで混ぜてあり、一工夫・一手間かけられているのが松野さん流。

イベントのお手伝いなどに行くと、松野さんはよく合い間、合い間に、
「この野菜はこうして漬けておくと長持ちするの」
「日が経ってきたらこうして調理すると2回楽しめるのよ」
「これにこのお味噌を和えるだけでもう1品出来るから」
など、教えてくれていました。

P1270758 (1024x576)

”農”と”漁(海)”の合わせ技で、
松野さん流のアレンジが効いた料理を味わえるのが、
このレストランの醍醐味なのではないでしょうか。

そして、食事中も時折、ふわりと木の香りが漂ってきたり、カニがゆで上がったいい匂いが。
「この木の香りが私も大好きだから、しばらくは匂いが強くなる揚げ物はしないでおこうと思って」
なるほど~。
P1270765 (1024x576)

DSC_0029 (1024x711)

他にも、メニューはイベントなどで大人気の海鮮うどん、海鮮やきそばに、
田舎御膳もあるそうです。
OPEN時間は10時~15時、しばらくは定休日なしで営業とのこと。
場所は南三陸町入谷鏡石。
三陸道の登米東和インターから398号線を南三陸町方面へ約15分ほど向かうと、
左手にある大きな看板が目印です。

1487656_425616207542003_790836006_o (1024x769)
人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。