【出逢った皆様へ】

 更新日:2014年07月04日(金)

こんにちは。

先日、□■震災から3年間、頑張り続けた2人■□
というブログを書いていただきました、山崎麻子です。

302970_184652441612050_264863804_n - コピー

お世話になった皆さんへ、お手紙を書くような気持ちでこのブログを書きます。

つい数日前、仙台~東京を経て、沖縄へ帰ってきました。
3年前、私は石巻と東松島市で活動後、
ユナイテッド・アースに広報班のボランティアとして参加しました。
約1年半のボランティア後、残りの1年半をユナイテッド・アースのスタッフとして、
お勤めさせていただきました。

IMG_6256 - コピー 318827_275692125867746_1873294660_n - コピー

ここに来るまでの私は”ボランティア”とはスーパーマンのように、
【颯爽とやって来て、やるべきことをきっちりとやり、素性も明かさず颯爽と帰って行くもの】
だと思っていました。

実際は、そんなボランティアに私はなれませんでした。
車の運転が苦手な私は、まず、颯爽とやって来ることから、出来ませんでした。
畑で採れた野菜をお裾分けに行ったら、ウニをもらって「わらしべ長者だね!」と。

DSC_0123 - コピー 208333_257820654321560_933003680_n - コピー

重い物が持てなくて、慣れない作業で予定の半分しか終わらなかったのに、
「明日も来てね!」と。
方言が分からない、文化の違い、、、驚き戸惑う私に笑いながら教えてくれる皆さん。
帰る日に、わざわざ集まってくれたのに2時間半も出発が遅れた私。

”住んでいる”というだけでお礼を言われて、
本当に”住んでいる”だけで、へなちょこな私を、
こんなにも長い間、受け入れて優しくして下さったこと、感謝してもしきれないです。
ありがとうございます。

_DSC6724 - コピー DSC_0125 - コピー

引っ越しが多く、故郷らしい故郷がない私に、
南三陸町の事を語る皆さんのキラキラしたお顔は、本当に眩しくて羨ましかったです。
そちらにいる時は口に出して言うことはなかったけれど、
南三陸町が故郷だったらどんなにいいだろうと、思わない日はなかったです。
皆さんの故郷愛を知っているだけに、
“3年住んだだけで何を言ってるんだー!”と
あちこちからお叱りを受けそうなので、言えませんでした。

10376277_467383033365320_8121871492807663519_n - コピー 1617824_444429788993978_558858168_o - コピー

でも、これからの人生の中で年に数回でも南三陸町に顔を出していれば、
30年後くらいには”いいよ”って言ってもらえるかな。
第2の故郷、これから目指させていただきます!

377240_256164874486522_899724009_n - コピー 293398_261902743913351_273520604_n - コピー

お世話になりました!
どんなに少ない人数にしか届かないとしても、笑顔を、希望を作りたいと願った3年。
一緒に泣いて、笑って、喜び、苦しんで、その繰り返しの3年でした。
これからは少し遠い空の下ですが、また会う日までどうか笑顔で、幸せでいて下さい。
私がこの3年で出逢った全ての人の幸せを、心から祈っています。
私も、笑顔で、幸せでいます。
それが、ここで教えてもらった最大の答えとお礼に代わると思っています。

DSC_0381 - コピー

人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。