『かみとあそぼin南三陸』開催

 更新日:2015年05月15日(金)

こんにちは。

ユナイテッド・アース工藤です。

 

5月に入って、南三陸町ではつつじが満開になっております。

南三陸町の観光スポットの一つでもある田束山は、
この時期、約5万本ものつつじが見所です。

山頂に立てば360度の大パノラマで見渡す限り、山が朱色に染まります。

 

そんな中、今月10日(日)に東京にある株式会社明祥さんが

南三陸町の子ども達のために

『かみとあそぼ』を開催してくださいました。

 

1

 

こちらは、子どもスマイルプロジェクトとして

「子どもはもっと子供らしく」をテーマに、子供たちに紙の魅力を知ってもらい、

紙を好きになってもらうイベントです。

 

2

 

子どもは「見るもの」「聞くこと」「触れるもの」がなんでも始めてだから、

様々な事に興味津々です。

 

3

 

そして、出来ない事を体験して、毎日、冒険の旅に出ています。

 

4

 

そんな子ども達のために、紙の魅力を伝えるプロジェクトでした。

 

5

 

午前の部は17名、午後の部は10名と総勢27名の子ども達が
遊びに来てくれて、体育館は大賑わいでした。

 

6

 

半畳位の大きさの紙でお相撲さんを作って、紙相撲をしたり、

 

7

 

 

8

 

段ボールの魚に絵を書いて、魚釣りをしたり、

 

9

 

10

 

11

 

大きな紙で切り絵をしたりと、

 

12

 

13

 

子供達の好奇心溢れる内容で、会場には沢山の笑顔が見られました。

『釣れたよ~』とか、

 

14

 

『上手にできたよ~』

 

15

 

など、子供達の嬉しそうな顔には、

こちらも自然と微笑みが溢れました。

 

この他にも、段ボールでできた

平均台や滑り台、けん玉もあって、

子供達は遊ぶのに大忙しでした。

 

16

 

17

 

18

 

そして、最後は、絵具で塗り絵です。

 

壁一面に、南三陸町をイメージした下書きが印刷してあって、

その上を子ども達が、思うままに塗りました。

 

19

 

20

 

21

 

22

 

いつの間にか、大人まで夢中になってしまい、

2時間という時間はあっという間に過ぎてしまいました。

 

23

 

24

 

子供達からは沢山の笑顔と喜びの声をもらって、

開催できて本当に良かったなと、私自身、大満足しました~。

 

25

 

様々な準備をしてくださった㈱明祥のスタッフさん達には、

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

26

 

参加された保護者さんからも、

・スタッフさんが優しくて、安心して子供を任せる事ができました。

・このようなイベントが無いと、体育館のような
広い場所で遊ぶ事ができないので、助かりました。

・震災後、こんなにはしゃいでる子どもの姿を初めて見ました。
参加して良かったです。

など、たくさん嬉しいコメントを頂きました。

 

子どもが紙と格闘する遊びの中で、

今までにない全く新しい体験を通して、

普通の生活では遭遇できない新しい発見ができます。

 

遊びながらを工夫して、そこから学ぶ力を蓄えていけるような

そんなプロジェクトです。

 

子どもの笑顔は最高の宝物ですね。

改めて感じて、幸せな一日を過ごしました。

 

27

 

参加してくださった皆様、

手伝ってくれたスタッフさんやボランティアさん

本当にありがとうございました(*^_^*)!!

 

人気ブログランキングへ

↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけるとありがたいです。