✩福岡平和ライオンズクラブ様学プロ報告✩

 更新日:2015年07月30日(木)

みなさんこんにちは。

 

南三陸もいよいよ梅雨が明け、本格的な夏に突入しました!!

連日30℃近くまで気温が上昇し、とても暑い日々が続いています。。。

 

そんな真夏日が続く中、7月25日~26日の2日間、福岡平和ライオンズクラブの方々が学びのプログラムに参加してくださいました!

 

写真①

 

福岡平和ライオンズクラブ様では、年に1回、クラブに所属している中高生が震災孤児への募金活動を行っているそうです。

 

クラブメンバーの方が個人で被災地ボランティア活動を行ったということはあったそうですが、団体でのボランティア活動は初めてとのことでした。

今回は会長を筆頭に、11名の方々が参加してくださいました。

 

参加された方々全員が初めて南三陸を訪れたそうで、

・津波の恐ろしさを改めて痛感した

・被害の大きさに圧倒された

・テレビを通してでは感じることのできないものがたくさんあった

 

などお話していました。

 

1日目の町内視察の際に、各場所でかなり驚かれた表情をしていたのがとても印象的でした。

 

写真②
 
写真③

 

2日目のボランティア活動は、歌津地区にある小野花匠園での活動でした。
 
炎天下の中で、慣れない作業ではありましたが、みなさん必死に活動していらっしゃいました。

 

写真④

 

今回お手伝いしていただいた菊は、もうすぐやってくるお盆の仏花用として出回る菊です。

作業前にそのことを会長からお伝え頂き、みなさんとても気合が入った様子で活動していました。

 

帰り際には、

・また必ず来ます

・地元民!頑張れよ!

・これからも応援していきます

 

などお声がけくださいました。
 
僕自身、今後活動を続けていく上での活力に繋がる言葉をいただけたので、本当に嬉しかったですし、地元の人間としてもっと頑張らなければと思いました。

 

震災発生から4年4ヶ月という月日が経過していますが、まだまだ被災地のこと・南三陸のことを応援し続けてくれる人はたくさんいるんだなと改めて実感した2日間でした。
 
皆さんからいただいた勇気と元気をバネに、地元南三陸復興の力になれるよう、前を向いて全力で頑張っていきたいと思います!!

 

遠く福岡県からお越しいただき、ありがとうございました!!

 

 
人気ブログランキングへ

↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけるとありがたいです。