☆聖ドミニコ学園様学プロ報告☆

 更新日:2015年07月22日(水)

みなさんこんにちは。

 

先週末から夏休みに入ったお子さんたちも多いのではないでしょうか(^^)
これからのシーズンは全国各地でのお祭りやイベントなどが盛りだくさん!
大いに楽しい夏休みにしていただきたいと思います!

 

さてそんな中、18日~20日の日程で、

東京都世田谷区にあります聖ドミニコ学園様より、

先生と生徒あわせて10名の方々が学びのプログラムへご参加いただきました。

 

写真①町内視察の様子

 

聖ドミニコ学園様では、以前から選択宗教という授業の一環で、

被災地ボランティアを行っていたそうです。

2012年・2013年は宮城県塩釜市、2014年は岩手県大船渡市、

そして今年は南三陸町へお越しくださいました。

 

きっかけは、報道で多く目にしていた南三陸町でのボランティア活動を

ネット上で検索していたところ、学びのプログラムを見つけて今回の参加に至ったそうです。

 

写真②ボランティア活動の様子

 

皆さん初めての南三陸町ということもあり、

町内視察では津波の浸水区域・高さ、被害の大きさなどに終始驚かれ、

 

「報道で見るのと現地で見るのとでは感じ方が全く違う。

実際に自分たちの目で見ることができて良かった」

とお話していました。

 

またボランティア活動では、気温が30℃近くまで上がる真夏日の中、

皆さん一生懸命活動をしているのが印象的でした。

 

写真③ビーチクリーン活動の様子

 

お帰りの際には
「今後、継続して自分たちができる支援をしていきたい」
と言っていただき、皆さんそれぞれ心を突き動かされた様子でした。

 

僕自身も皆さんの想いを聞き、一生懸命ボランティアする姿を見て、
地元の人間ももっと頑張らなければ!!と改めて思った3日間でした。

 

まだまだボランティアの助けを必要としている場所が被災地にはたくさんあります。

 

夏休みを利用して南三陸の自然を満喫しながら

復興支援をするというのもありかもしれませんね♪
ぜひ南三陸へ足を運んでみてください!

 

皆様のご来町、心よりお待ちしています!!

 

 

人気ブログランキングへ

↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけるとありがたいです。