☆トヨタ神戸自動車大学校様 スタディプログラム報告☆

 更新日:2015年03月10日(火)

みなさん、こんにちは。

先週、神戸よりトヨタ神戸自動車大学校14名の方々に南三陸へお越しいただき、

三日間スタディプログラムを開催しました。
 
P1050291 -re
 
昨年も同じ時期にお越しいただき、二年連続でお越しいただいてます。

 

こちらの学校では、毎年一年生の終わりに選択授業という

課外活動(トヨタの工場見学など)が必須授業としてあり、

昨年から被災地支援を組み込んでいただいてます。

 

今回は町の案内とボランティア活動として農業、漁業体験をしていただきました。

普段、なかなか体験できない作業に最初はとまどいながらも、

小1時間ほどで慣れてきて、後半は手際よく、すっかり現場に馴染んでおられました。
 
P1050322 - re
 
P1050327 - re
(漁業体験の様子)

 

P1050310 - re
 
P1050312 - re
(農業体験の様子)

 

海や山といった自然に触れながら、活動を通して地元の方と交流する体験は、

多くの参加者にとても喜んでいただいてます。

 

震災から間もなく丸4年、風化がどんどん進む中、

こうして交流人口を絶やすことなく継続していくことの大切さを感じる瞬間でもありました。

 

また、新規の企業様、旅行会社、学校からの問い合わせや口コミ紹介の輪が

少しずつ始まっていて、スタディプログラムは、今年も忙しくなりそうです。

 

企業様、団体・組合様、各種学校様の皆さま、

南三陸に足を運んでいただき、防災減災を学んでいただくと共に、

美しい自然、美味しい食材、あたたかい人情に触れてみませんか?

 

ぜひ、お待ちしております!
スタディプログラムの問い合わせはこちら

 

 

人気ブログランキングへ

↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけるとありがたいです。