☆☆GW期間中の学プロの様子☆☆

 更新日:2015年05月19日(火)

みなさんこんにちは。

 

最近の南三陸町は暑いくらいの日々が続いています。

ですが、朝晩はグッと冷え込むときもあり、

気温が一桁になることも珍しくありません。

 

そんな気候の南三陸町ですが、ゴールデンウィーク中は

3回のプログラムを開催し、約50名の方々にお越しいただきました。

 

大型連休ということもありご家族で参加してくださる方も多く、

小中学生のお子さんもいて、普段の週末とはまた違った

雰囲気での視察・ボランティア活動でした。

 

DSCN6206

 

DSCN6267

 
今回参加された方の多くが被災地に来るのは初めてということでした。

4年経過した町を視察する中で、

「まだまだ復興には時間がかかることを知った」

「報道で知ることのできない部分を見たり聞けた」

など、驚いた表情をされている方がとても多く見受けられました。

 

ボランティア活動でも作業をするだけでなく、

参加者同士や地元の人達と楽しそうに交流を深めながら

作業に取り組む光景を目にし、とても嬉しかったです。

 

DSCN6299

(5月6日活動先:小野花匠園さんでの様子)

 

また、活動先が南三陸町内ということもあり、

各活動先の方の震災当時の話や、

現地に来なければ聞くことのできない話を聞くこともできて、

とても有意義な時間を過ごしていただけたかなと思います。

 

DSCN6246

(5月4日活動先「金比羅丸」の皆さんと)

 

みなさん帰路に着く際には、

「ほんとうに素敵な町ですね」

「必ずまた来ます」など、

すっかり南三陸町の虜になっていたのではないでしょうか?

 

ぜひ今後も継続して町に足を運んでいただけたらと思います!!

 

参加してくださった方々からいただいた

応援の言葉、勇気、笑顔をバネに

これからも沢山の人たちをご案内していきます!

 

一也

 
 
人気ブログランキングへ

↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけるとありがたいです。