☆☆千葉県のサッカーチームの子供たちからのプレゼント☆☆

 更新日:2014年08月26日(火)

こんにちは。UEのんちゃんです(^_^)/

 

まだまだ残暑が厳しいですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

連日目にする、各地での災害のニュース。

胸が痛く、苦しいです。

 

何もできない自分…

そんな中でできる事は何なのか?と考えます。

 

コンビニで、募金箱が土砂災害のものに変わっていたり、

身近な方が、現地にタオルを送るというので、

家中のタオルをかき集めたり

そんな事しかできなくても、誰かのためになるのなら、頑張りたいです。

 

そんなもやもやした気持ちの中、

先日、千葉県のサッカーチームの子ども達が

「南三陸復興学びのプログラム」に参加してくれました。

 

被災地を視察しながらも、朝市のボランティアをしたり、

被災地で試合をしたりと、ハードな数日を送っていたそうです。

 

私が関わったのは、ほんの数時間でしたが、

みんなのひたむきでまっすぐな目に

勇気とこれからも頑張ろうって

チカラをもらいました。

 

みんなからは、心温めるメッセージを頂き、

これを読むだけでも、まだまだ私たちは頑張れます。

 

写真①

 

きっと、この子達が大人になる頃には、

町はもう少し復興してる。

 

写真②

 

また遊びに来たいって思えるような町にするから、

必ずまた会いたいです。

 

写真③

 

みんなありがとう(^_^)/

 

 
人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。